国別労働トピック:若年者雇用

2019年

2019年7月

ドイツ
政府、職業訓練生の最低賃金導入を検討 ―2020年から月額515ユーロ

2019年4月

中国
雇用維持対策としての民間企業支援

2019年2月

中国
ミスマッチ解消に向け「産教融合」
アメリカ
新規一括学卒採用など日本と類似する大学就職活動支援

2018年

2018年12月

韓国
青年雇用問題の改善には、労働市場の二重構造の緩和が必要

2018年7月

韓国
20代後半女性の雇用率の改善と女性雇用政策の方向性

2017年

2017年11月

中国
「新一線都市」が大卒者の転入に優遇策

2017年5月

韓国
若年者に対する訓練方式とその成果 ―「仕事・学習並行制度」に関するKRIVET調査結果より

2017年3月

中国
「90後」世代の就業意識

2016年

2016年12月

ドイツ
若者雇用エージェンシー、職業移行にプラスの効果 ―IAB報告

2016年9月

韓国
韓国における職業資格の現況 ―運営実態と就職への影響
ILO
世界の若年失業率、数年ぶりに悪化 ―ILO報告
フランス
活動手当制度の創設による若年低賃金労働者の支援

2015年

2015年12月

韓国
労働市場の構造改善のための労使政合意(大妥協)

2015年10月

韓国
青年雇用のための総合対策「青年雇用絶壁解消総合対策」

2015年7月

韓国
大学生の就職準備への自己投資

2013年

2013年9月

中国
上海市、若年層の長期失業者に支援策 ―労働市場参入へ「出航計画」

2013年7月

EU
若年対策に80億ユーロ支出 ―雇用創出や教育訓練に

2013年6月

ILO
若者の高失業、傷跡は数十年に ―ILOが2013年版報告書

2013年5月

中国
13年の大卒就職、過去最高の厳しさに

2013年1月

韓国
若者の就業環境改善へ総合対策策定 ―労働基準監督の強化や苦情通報制度を整備

2012年

2012年11月

ドイツ
若年・高学歴層多く、競争力強化に貢献 ―過去10年の移民について調査報告

2012年10月

イギリス
若者就業支援策、規模の面で不十分―議会特別委の報告書、改善を要請
フランス
「将来雇用制度」と「世代契約制度」を発表 ―政府、新たな若者雇用対策

2012年9月

中国
急増の大卒、好調な就職率の裏で問題山積―戸籍・出身家庭で就職先に差、雇用ミスマッチも―
ILO
若年失業率、さらに悪化 ―ILO報告

2012年7月

OECD
アフリカ経済報告書を発表―若年雇用の促進が焦点

2012年6月

OECD
ニート増加対策、教育と就労の橋渡しを―OECDが若年雇用政策を提言―

2012年5月

イギリス
雇用情勢が改善、パート増加で―長期失業者は依然増加
ILO
世界の若年失業率12年12.7%、2016年まで高止まり ―ILO報告書

2012年3月

イギリス
若者向け就業支援策に対する批判

2012年1月

イギリス
若年失業者の雇用に助成金など―新たな若者向け就業支援策

2011年

2011年10月

ドイツ
若年失業率、金融危機前より改善 ―非正規率4割に懸念の声も
韓国
若者の起業支援策を拡充 

2011年8月

イギリス
移民よりもイギリス人の若者の雇用を―雇用年金相、移民労働者への依存を批判

2011年5月

アメリカ
若干低下傾向だが依然として高い若年失業率

2011年4月

フランス
新たな雇用対策を発表 ―若年者・長期失業者を主な対象

2011年2月

フランス
好転の兆し見えない雇用情勢 ―若年失業問題が重点課題

2011年1月

イギリス
景気回復による雇用増は若者と高齢者へ

2010年

2010年11月

アメリカ
職業訓練の取組み ―政府、企業、労働組合、コミュニティ

2010年8月

アメリカ
若年雇用率が1948年以来過去最低の48.9%を記録
フランス
見習訓練契約が増加 ―DARES見習訓練制度報告
フランス
若年者の就労支援 ―特殊雇用契約に関する報告書から
ILO
世界の若者の失業、史上最悪 ―ILO報告

2010年3月

韓国
高卒者等対象のインターンシッププログラムを開始

2010年2月

イギリス
失業者数は減少、しかし問題も

2010年1月

イギリス
追加の雇用対策案、発表 ―若者を中心に

2009年

2009年11月

フランス
若年者支援策を発表

2009年8月

イギリス
雇用状況の悪化続く
EU
欧州委員会、加盟国の雇用対策に190億ユーロの支援など提案

2009年6月

イギリス
若年失業者支援に重点 ―2009年度予算案
フランス
若年者の雇用対策、13億ユーロの新プラン

2009年3月

フランス
低資格労働者向けの訓練充実へ ―職業訓練制度改革案、労使が合意

2008年

2008年11月

OECD
過去20年で高齢層の貧困率が低下、子供や若年層で上昇 ―OECD格差報告書

2008年10月

ドイツ
若年者対象の職業訓練ボーナス制度がスタート
韓国
労働部、若年者のための雇用促進プログラムを発表

2008年2月

ドイツ
中高年向けの失業対策、若年者向け職業教育に重点 ―2008年の労働市場政策

2007年

2007年12月

EU
労働市場の柔軟化、教育訓練の促進など提唱 ―雇用問題の年次報告書発表

2007年1月

イタリア
予算法において世代間連帯協定
韓国
求職者の3割強が就職のため教育講座などを受講
オーストラリア
新たな若年失業対策をめぐる議論が活発化
フランス
失業率:低下傾向の鈍り ―若年者の就職支援で新たな雇用政策

2006年

2006年12月

ブラジル
最近の教育事情

2006年11月

ILO
「世界の雇用動向―若者編」発表される
シンガポール
増える若者の自発的離職

2006年10月

中国
深刻化する高学歴層の失業

2006年9月

韓国
安定志向から学生の間に公務員希望が急増
マレーシア
大卒失業者の雇用対策として公務員3万人採用

2006年6月

ブラジル
「若年者雇用計画」の中止
マレーシア
途退学者、7月よりデュアルシステムのコースを利用開始

2006年5月

韓国
若年者雇用問題が大卒者の就職に影響、「低賃金に甘んじる」か「就職断念」か
韓国
006年の新規採用、大企業と中小企業で両極化現象が明確に ―大企業は前年比 5.7% 増、中小企業は12.9% 減、全体では2.7% の減

2006年4月

韓国
2015年までに「大卒」失業者50万人を超えるおそれ

2006年3月

フランス
ド・ヴィルパン首相「雇用のための闘い」第2ステージへ ―学生、労組の強い反発の中、「初回雇用契約(CPE)」導入が決まる
EU
成長と雇用のためのリスボン戦略に関する年次進捗状況報告

2006年2月

中国
激化する新卒者の就職戦線 ―低賃金時代の到来か

2006年1月

フランス
フランス暴動を分析する:自由・平等・博愛の陰に

2005年

2005年12月

イタリア
求人の29%が見習労働

2005年11月

オーストラリア
ワーキングホリデービザ 2度目の取得が可能に
中国
大学生の就職先として見直される中国企業 ―国有企業改革の進展と人材の動き
台湾
若年者就業促進プログラム「展翼(Spread the Wings)」
スウェーデン
2006年の雇用関係予算

2005年10月

中国
中国のおける若年失業とパラサイト族

2005年8月

イタリア
大学と労働市場―就職傾向

2005年7月

中国
青年就業状況調査報告
EU
欧州委員会、若年者対策に関する報告書を発表
ブラジル
労働市場、失われた10年
フランス
「雇用創出」が優先課題のドビルパン新内閣:発足後1カ月、雇用状況は依然厳しく
ILO
第93回ILO総会「世界的な雇用危機」への対応
韓国
訓練や教育を受けながら就職を待つ者が急増

2005年6月

マレーシア
企業ニーズにマッチした高度技能訓練に関する最新事情
スウェーデン
政府が雇用対策を盛り込んだ2005年補正予算を発表

2005年4月

インドネシア
若者の4人に1人以上が失業中、求められる雇用対策

2005年3月

EU
欧州委員会、成長と雇用のための新戦略及び新社会政策アジェンダを発表

2005年2月

ブラジル
若年者雇用計画、達成度は目標の1%
イギリス
英政府、従業員・若者向けに新たな訓練スキームを導入
中・東欧
ブルガリア:EU加盟に向けて国家計画策定が進む

2005年1月

韓国
若者の就職難と企業の人材確保
イタリア
イタリアの就業政策:就業サービス、地理的移動および訓練

2004年

2004年11月

スペイン
スペインにおける大学生の労働
スウェーデン
2005年予算案における雇用関連予算

2004年10月

フィリピン
産学連携で、人材の需給差を解消 ―卒業前のOJTをカリキュラムに組み込むよう、政府が大学側へ働きかけ
タイ
若年者にみる雇用の現状
EU
バローゾ時期欧州委員長が新欧州委員会の閣僚名簿を発表
ILO
若年失業率が史上最悪の14.4%を記録

2004年9月

韓国
就業人口の高齢化と厳しさを増す若年層の雇用情勢

2004年8月

マレーシア
新卒者の就職難が深刻化/若年失業支援策

2004年7月

ベトナム
新たな職業紹介チャネルとして期待される雇用フェアz ―職業能力開発が発展のカギ

2004年5月

中欧・東欧
エストニア/若年失業率18%に新プロジェクト打ち出す
中欧・東欧
ラトビア/欧州社会基金(ESF)を新プロジェクトに充当

2004年1月

韓国
若年失業や雇用の流動化が目立つ最近の雇用情勢と政府の雇用対策

2003年

2003年10月

スウェーデン
若年失業者の増加

2003年9月

フランス
特集1:フランスにおける失業保険の位置づけとその歴史
失業保険の歴史的経緯

年別バックナンバー

関連情報