日本労働研究雑誌

日本労働研究雑誌は、第一線で活躍中の研究者・専門家による質の高い論文を掲載するレフェリー制の専門研究雑誌です。(1959年創刊)

  • 毎月25日発行 B5判/100頁程度 1部937円(本体852円)(送料別)ご注文方法
  • 年間定期購読 11,246円(本体10,224円)送料無料

投稿論文募集中!

最新号の特集

2024年6月号(No.767)

特集:若年労働の現在地

特集テーマ論文の公募について 

『日本労働研究雑誌』では、随時受付・随時掲載の投稿とは別に、テーマを限定した査読付き論文を募集します。詳細は「特集テーマ論文の公募について」をご覧ください。

編集要綱

刊行趣旨

労働に関するさまざまな事象について、広く内外各学問分野の研究者等に対し、学術論文発表の機会を提供するとともに、重要な労働関係情報・資料や調査研究成果等を収録することで、労働研究の発展と労働問題の理解に資する。

編集の基本方針

  1. 本誌の企画・編集は、編集委員会が行う。
  2. 編集委員会は、論文等の掲載に当たっては、当該分野の専門研究者に委嘱した審査結果に基づき、決定する。
  3. 「投稿原稿」の取り扱いは、投稿規程による。
  4. 調査研究動向等を展望・紹介する企画を適宣掲載し、研究蓄積の共有化に努める。
  5. 重要な労働問題については、随時、座談会、フォーラム等を活用し、討議を深める。

執筆要領

編集委員長

山下 充
明治大学経営学部 教授

編集委員(50音順)

江夏 幾多郎
神戸大学経済経営研究所 准教授
神吉 知郁子
東京大学大学院法学政治学研究科 教授
児玉 直美
明治学院大学経済学部 教授
小原 美紀
大阪大学大学院国際公共政策研究科 教授
古村 聖
関西学院大学経済学部 准教授
佐野 晋平
神戸大学大学院経済学研究科 教授
首藤 若菜
立教大学経済学部経済政策学科 教授
鈴木 恭子
労働政策研究・研修機構(JILPT)研究員
富永 晃一
上智大学法学部法律学科 教授
中島 ゆり
長崎大学大学教育イノべーションセンター 准教授
西村 純
中央大学商学部経営学科 助教
深町 珠由
労働政策研究・研修機構(JILPT)副統括研究員
森永 雄太
上智大学経済学部経営学科 教授
森山 智彦
労働政策研究・研修機構(JILPT)研究員