コスギ レイコ 小杉 礼子 KOSUGI Reiko

2014年10月現在

専門分野・担当分野

教育社会学、進路指導論

研究テーマ・担当テーマ

学校から職業への移行

若年者のキャリア形成・職業能力開発

研究成果(当機構における主な著作物、発表論文など)

その他

<参加審議会・委員会・研究会等>

  • 「労働政策審議会(若年労働部会)」臨時委員・厚生労働省
  • 「社会保障審議会 (児童部会)」臨時委員・厚生労働省
  • 「中央教育審議会(生涯学習分科会)」臨時委員・文部科学省
  • 「中央教育審議会(大学分科会)」臨時委員・文部科学省
  • 「中央教育審議会(キャリア教育・職業教育特別部会)」臨時委員・文部科学省

<所属学会>

日本教育社会学会、日本キャリア教育学会、日本高等教育学会、日本産業教育学会

<執筆>

  • 『フリーターという生き方』剄草書房、2003年3月
  • 共著「若年無業・周辺的フリーター層の現状と問題」『社会科学研究』(東京大学社会科学研究所) 55(2) 2004 年
  • 「労働の変貌――若者の非典型雇用と個人主義」『社会学評論 』(日本社会学会) 54(4) 2004年
  • 編著『フリーターとニート』勁草書房,2005年
  • 共編著『子どもがニートになったなら』日本放送協会、2005年
  • 共編著『キャリア教育と就業支援―フリーター・ニート対策の国際比較』勁草書房,2006年
  • 「需給両面の変化に対する大学のキャリア形成支援の課題」『キャリア教育研究』(日本キャリア教育学会)第25巻第1号,2007年
  • 「「ニート」支援からみた青年期課題と自立」『現代のエスプリ』10月号 2007年
  • "Escape from Work-Freelancing Youth and the Challenge to Corporate Japan"  Translated byRoss Mouer, Trans Pacific Press,2007年
  • 編著『大学生の就職とキャリア―「普通」の就括個別の支援』勁草書房,2007年
  • 「大学生の進路選択と就職活動」『大学生論』高等教育研究(日本高等教育学会)第11集 2008年
  • 「若者支援と地域・行政の役割」『ガバナンス』11月号 2008年
  • 編著『若者の働きかた』橘木俊詔・佐藤博樹監修「叢書・働くということ」,ミネルヴァ書房 2009年