イワツキ シンヤ岩月 真也 IWATSUKI Shinya

2022年3月現在

学歴

2005年3月
同志社大学文学部社会学科産業関係学専攻 卒業
2007年3月
同志社大学社会学研究科産業関係学専攻博士前期課程 修了
2013年3月
同志社大学社会学研究科産業関係学専攻博士後期課程 修了
2013年3月
博士(産業関係学)同志社大学

職歴

常勤

2015年4月~2017年3月
同志社大学研究開発推進機構 特別任用助手
2019年4月~2021年3月
同志社大学社会学部産業関係学科 助教
2021年4月~現在
労働政策研究・研修機構 研究員

非常勤等

2013年4月~2015年3月
同志社大学社会学部 嘱託講師
2017年4月~2019年3月
同志社大学社会学部 嘱託講師
2021年4月~現在
同志社大学社会学部 嘱託講師

専門分野・関心領域

労使関係論、人的資源管理論

研究テーマ・担当テーマ

雇用関係の国際比較

研究成果

当機構における主な著作物

著書

  • 2020年 『教員の報酬制度と労使関係―労働力取引の日米比較』明石書店
  • 2020年 「公立学校教員の人事考課に基づく賃金制度と労使関係―勤勉手当の改定をめぐる労使交渉―」、樋口純平・西村純編著『雇用関係の制度分析―職場を質的に科学する―』ミネルヴァ書房、pp.114-133

学術論文

  • 2017年 「米国教員の業績給の設計,運用,改定,制定をめぐる学区レベルの団体交渉 : デンバー学区の事例調査」『評論・社会科学』120号、pp.21-54
  • 2016年 「米国における学区教員組合の構造と機能 : DCTAの事例調査を中心に」『評論・社会科学』119号、pp.41-62
  • 2016年 「コロラド州デンバー学区における公立学校教員の報酬制度に関する一考察 : ProCompの細部とその運営機構に焦点を当てて」『評論・社会科学』118号、pp.71-110
  • 2016年 「米国教員の賃金制度と業績給の仕組みに関する一考察」『評論・社会科学』117号、pp.151-178
  • 2015年 「賃金と教員評価との結合の仕組みに関する一考察 : 東京都の賃金・人事制度を素材に」『評論・社会科学』112号、pp.15-33
  • 2013年 「勤評実施側から見た愛媛勤評闘争 : 日教組対策としての勤務評定の意味」『評論・社会科学』104号、pp.89-108
  • 2012年 「勤評闘争下における愛媛県の教師たちの抵抗の源泉 : 職場の手記を手掛かりに」『評論・社会科学』103号、pp.89-113
  • 2008年 「学校現場における秩序と評価の整合性--A県とB県の小学校長による評価を中心に」『評論・社会科学』84号、pp.207-242

その他

所属学会

社会政策学会、日本労務学会、教育社会学会、教育行政学会、教育経営学会、教育制度学会