課題研究:令和3年度

研究テーマ名 趣旨・内容

しごと価値観検査等の開発に係る研究

仕事価値観および適性能等から適職を探索する機能を職業情報提供サイト(日本版O-NET)に搭載するため、①仕事価値観から適職を探索するための検査、および②厚生労働省編一般職業適性検査(GATB)の総合版の開発等を通じ、自己理解支援ツールの開発を行う。

行動科学の知見のハローワーク業務への導入について

世界各国の様々な行政分野で行動科学の知見が活用されているなか、ハローワークの職業紹介関係業務においても、行動科学の知見の活用が可能かどうか検討する。

最低賃金の引上げと企業行動に関する調査

中央最低賃金審議会目安制度の在り方に関する全員協議会報告(平成29年3月)でも、最低賃金引上げが及ぼす影響については、継続的に検討する必要があるとされているところ、毎年3%程度の引上げとなった平成28年~令和元年の最低賃金を、企業等がどのように受け止めて対応していたかを検証する。

表の一部が印刷されない場合があります。その際はブラウザの不具合の報告と対処方法を確認してください。