課題研究:平成24年度

研究テーマ名 趣旨・内容

最低賃金引き上げが地域の雇用・経済に与える影響の実証研究 

地域別最低賃金の引き上げが地域の雇用・経済に与えた影響について分析を行う。

諸外国における外国人労働者受入れ制度と実態 

受入れの歴史が長い諸外国における外国人労働者の受入れ制度について、最新の経済雇用情勢や各国政府のスタンスの変化等を踏まえた調査・分析を行う。

諸外国における在宅形態の就業に関する調査

諸外国における在宅形態の就業について、諸外国における保護制度や支援施策の内容を明らかにする。

職業生活における就労と治療の両立に係わる調査 

企業の職場復帰の勤務条件の実態及び労働者の職場復帰の状況を把握するとともに、労働者の離職防止及び職場復帰のため効果的な支援方法等について検討課題を明らかにする。

企業の海外事業展開に関する調査研究

海外進出の成果企業の海外事業展開の決定要因及びその影響(特に雇用に与える影響)について、マクロ(日本全体、産業、地域)、ミクロ(企業)面から明らかにする。

無期パートに関する調査研究 

事業所及び無期パートに対するアンケート調査(及び調査票設計のための事業所・ヒアリング調査)等を通じ、無期パートに係る基礎的な実態把握を行う。

雇用保険財政収支の中長期的推計、適正な積立金水準についての考察

雇用関連指標と雇用保険財政との関係を分析し、収支の中長期的な見通しを推計するとともに、併せて、積立金の適正な水準について検討を加える。

表の一部が印刷されない場合があります。その際はブラウザの不具合の報告と対処方法を確認してください。