JILPTリサーチアイ

政策の形成に資する労働をめぐる情報(エビデンス)を提示しています。

第29回(最新)

日本の労働法政策の時代区分

濱口 桂一郎 研究所長

去る10月30日に、JILPTより『日本の労働法政策』を上梓した。これは、2004年以来東京大学公共政策大学院で、さらに2012年以来法政大学大学院公共政策研究科(及び連帯社会インスティテュート)で行ってきた講義テキストの最新版である。全文を読む

2018年11月28日(水曜)掲載