日本労働研究雑誌 最新号:2019年7月号(No.708)


特集:観光産業の雇用と労働


2019年6月25日発行 B5判 124頁 1部852円+税(送料別) ご注文方法


※刊行後3ヶ月間は論文の要約を、3ヶ月経過後は全文をご覧になれます。(固定リンク)

2019年6月25日掲載

提言

観光産業の持続的発展に向けて(PDF:512KB)

山内 弘隆(一橋大学大学院特任教授)

解題

観光産業の雇用と労働(PDF:565KB)

編集委員会

論文

旅行産業の成長と宿泊業における雇用・労働に与える影響 要約

矢ケ崎 紀子(東京女子大学教授)

観光産業の生産性 要約

深尾 京司(一橋大学教授)

金 榮 愨(専修大学教授)

権 赫 旭(日本大学教授)

観光系大学における教育が観光産業に果たす役割 要約

髙橋 伸子(流通経済大学准教授)

宿泊業界における成長戦略としての人材育成─ホテル業の現状と課題 要約

テイラー雅子(大阪学院大学教授)

宿泊業従事者の就業意識─その特徴と課題 要約

田村 尚子(西武文理大学教授)

地方小規模宿泊業(旅館業)における労働環境 要約

井門 隆夫(高崎経済大学教授)

紹介

観光産業における労使関係・課題

神田 達哉(サービス連合情報総研理事)

論文(投稿)

置き換え効果の企業パネルデータ分析 要約

安田 宏樹(東京経済大学准教授)

荒木 宏子(慶應義塾大学特任准教授)

ファン N. マルティネス ダブラ(データサイエンティスト)

書評

森川正之 著『生産性─誤解と真実』

加藤 久和(明治大学教授)

論文Today

働く環境の変化が引き起こすミスフィットへの処方箋─職場が自分に合わなくなったとき、あなたはどうしますか?

平本 奈央子(一橋大学大学院博士後期課程)

フィールド・アイ

大麻合法化と職場における諸問題(トロントから③)

所 浩代(福岡大学教授)

次号予告(2019年8月号)変わるワークプレイス・変わる就労スタイル(仮)

変わりつつあるワークプレイス、そして就労スタイルを多面的に整理し、変化をもたらしている要因、その効果と課題について考察します。どうぞご期待ください。

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。