日本労働研究雑誌 2011年総目次

「提言」や「論文」などカテゴリー毎に2011年の掲載タイトルをまとめています。

カテゴリー

PDF版総目次

提言

1月号(No.606)
多様な正社員の具体化を(PDF:116KB)

久本 憲夫

2・3月号(No.608)
労働法学の発展のために(PDF:134KB)

菅野 和夫

5月号(No.610)
短期雇用法制のこれから(PDF:125KB)

鎌田 耕一

6月号(No.611)
低経済成長下の賃金格差はどう変わるか(PDF:132KB)

佐野 陽子

7月号(No.612)
震災復興と寄付・ボランティアの役割(PDF:122KB)

山内 直人

8月号(No.613)
個別労働紛争とは何か(PDF:105KB)

野田 進

9月号(No.614)
学力研究への視角(PDF:124KB)

耳塚 寛明

10月号(No.615)
均等法の25年(PDF:136KB)

浜田 冨士郎

11月号(No.616)
「就業規則」を用いない労働契約法を(PDF:111KB)

毛塚 勝利

12月号(No.617)
評価は評価では決まらない(PDF:93KB)

今野 浩一郎

論文

1月号(No.606)

日本的雇用システムは変わったか?─受け手と担い手の観点から

日本企業の経営者─神話と実像(PDF:443KB)

三品 和広

日野 恵美子

管理職への選抜・育成から見た日本的雇用制度(PDF:383KB)

八代 充史

日本の技術者─技術者を取り巻く環境にどの様な変化が起こり、その中で彼らはどの様に変わったのか(PDF:443KB)

中田 喜文

宮﨑 悟

生産現場の知的熟練は2000年代にどう変わったのか(PDF:338KB)

村松 久良光

日本の新人─日本的家族と日本的雇用の殉教者(PDF:434KB)

矢野 眞和

2009年の日本の人事部─その役割は変わったのか(PDF:560KB)

平野 光俊

日本の労働組合─過去・現在・未来(PDF:414KB)

藤村 博之

特別号(No.607)

2010年労働政策研究会議報告─非正規雇用をめぐる政策課題

非正社員活用の多様化と均衡処遇─パートと契約社員の活用を中心に(PDF:343KB)

島貫 智行

非正社員の企業内訓練についての分析(PDF:404KB)

原 ひろみ

非正規労働者の声を活かす─組織化の事例から(PDF:392KB)

後藤 嘉代

非正規雇用をめぐる政策課題─労働法の視点から(PDF:271KB)

奥田 香子

スウェーデンの労使関係─企業レベルの賃金交渉の分析から(PDF:402KB)

西村 純

企業のワーク・ライフ・バランス施策は「新たな報酬」か?─ワーク・ライフ・バランス施策と企業への帰属意識の関係からの考察(PDF:413KB)

高村 静

労働契約の規制手法としての任意法規の意義と可能性─“default rules”をめぐる学際的研究からの示唆(PDF:314KB)

坂井 岳夫

企業組織再編における労働関係の移転─ドイツ民法典613a条および組織再編法における労働関係移転の検討(PDF:280KB)

成田 史子

韓国における就業規則による労働条件の不利益変更(PDF:355KB)

朴 孝淑

嘱託(再雇用者)社員の人事管理の特質と課題─60歳代前半層を中心にして(PDF:324KB)

藤波 美帆

大木 栄一

営業支援職の組織内キャリア形成─コンサルティング会社A社の事例研究(PDF:463KB)

長田 美絵

5月号(No.610)

短期雇用

オークン法則と雇用調整(PDF:394KB)

黒坂 佳央

雇用ポートフォリオの規定要因(PDF:366KB)

阿部 正浩

短期派遣労働者の就業選択と雇用不安(PDF:466KB)

小野 晶子

短期雇用についての法的理論(PDF:378KB)

野川 忍

短期雇用法制の国際比較─有期雇用と労働者派遣法制をめぐる、アメリカ法、ドイツ法、オランダ法の状況(PDF:374KB)

本庄 淳志

6月号(No.611)

低成長と賃金の変容

賃金はどのように決まるのか─素朴な疑問にこたえる(PDF:315KB)

佐々木 勝

EU主要国における団体交渉と賃金決定─制度の持続性と変化(PDF:370KB)

鈴木 宏昌

低成長と日本的雇用慣行─年功賃金と終身雇用の補完性を巡って(PDF:700KB)

濱秋 純哉

堀 雅博

前田 佐恵子

村田 啓子

成果主義の賃金改革と2つの市場(PDF:544KB)

樋口 純平

賃金の弾力的調整をめぐる法的問題(PDF:355KB)

梶川 敦子

一般労働者の賃金分散についての要因分析(PDF:804KB)

岩城 秀裕

権田 直

増田 幹人

7月号(No.612)

不安の時代と労働

幸福度研究の現状─将来不安への処方箋(PDF:489KB)

浦川 邦夫

不安の中の若者と仕事(PDF:344KB)

久木元 真吾

現代の労働者と社会保障制度(PDF:383KB)

笠木 映里

8月号(No.613)

個別労働紛争の背景と解決システム

個別労働紛争解決の経済学(PDF:458KB)

石田 潤一郎

個別労働紛争における労働組合の役割(PDF:597KB)

久本 憲夫

わが国の個別労働紛争調整システムの課題─イギリスとの比較を中心に(PDF:444KB)

野瀬 正治

9月号(No.614)

仕事に「学力」は不要か?─学力研究の最前線

日本の学力研究の現状と課題(PDF:352KB)

川口 俊明

学力の決定要因─経済学の視点から(PDF:360KB)

北條 雅一

大学生の学力と仕事の遂行能力(PDF:469KB)

小方 直幸

10月号(No.615)

均等法のインパクト

四半世紀を迎えた男女雇用機会均等法(PDF:339KB)

山田 省三

男女雇用機会均等法の長期的効果(PDF:441KB)

安部 由起子

均等法とワーク・ライフ・バランス─両立支援政策は均等化に寄与しているか(PDF:509KB)

川口 章

均等法後の企業における女性の雇用管理の変遷(PDF:535KB)

脇坂 明

男女雇用均等の制度的要件の国際比較─日本の男女間格差はなぜ根強いのか(PDF:494KB)

マルガリータ・エステベス-アベ

雇用均等時代と大卒女性の雇用に関する研究(PDF:393KB)

李 尚波

11月号(No.616)

ミッドエイジの危機

中年齢層男性の貧困リスク─失業者の貧困率の推計(PDF:480KB)

四方 理人

駒村 康平

中高年男性の不安の構造を探る─パネル調査の分析を通じて(PDF:437KB)

松浦 民恵

60歳以降の勤続をめぐる実態─企業による継続雇用の取組みと高齢労働者の意識・行動(PDF:491KB)

藤本 真

12月号(No.617)

評価制度の弊害は除けるか?

評価制度の経済学─設計上の問題を理解する(PDF:559KB)

大湾 秀雄

人事評価を効果的に機能させるための心理学からの論点(PDF:494KB)

髙橋 潔

人事考課の裁量性と公正さをめぐる法理論(PDF:379KB)

柳屋 孝安

人事評価の運用の最適化によるパフォーマンス・マネジメント─評価者と被評価者の相互意識化およびフィードバックの促進効果(PDF:373KB)

古川 久敬

論文要旨

特別号(No.607)

非正規雇用をめぐる政策課題

特別号(No.607)全論文の論文要旨(PDF:390KB)
産業別労働協約の分散化によるドイツ型労使交渉の諸要素の変容と行方─労働組合と経営協議会を中心に

陳 浩

ドイツにおけるワーク・ライフ・バランスと非典型雇用

田中 洋子

経済のグローバル化が日韓の労働者にもたらす影響の総合的研究─労働力の非正規化と家族の変化が所得に与える影響

大沢 真知子

金 明中

日本における仕事満足度の決定要因およびその雇用形態間の差異

馬 欣欣

技術部門における仕事管理─戦略的人的資源管理の視点を踏まえて

田中 秀樹

紹介

7月号(No.612)

不安の時代と労働

勤労者が抱える失業と生活の不安─『勤労者短観』10年間の分析(PDF:423KB)

南雲 智映

小熊 栄

企業における健康問題への取り組みの視点(PDF:434KB)

矢倉 尚典

8月号(No.613)

個別労働紛争の背景と解決システム

個別労働紛争解決促進制度に見る労使紛争の一断面─都道府県労働局におけるあっせん事案を中心に(PDF:305KB)

細川 良

個別労働紛争と人事管理・労働組合─都道府県労働局のあっせん事案に基づく分析(PDF:380KB)

鈴木 誠

9月号(No.614)

仕事に「学力」は不要か?─学力研究の最前線

〈新しい能力〉による教育の変容─DeSeCoキー・コンピテンシーとPISAリテラシーの検討(PDF:448KB)

松下 佳代

近年における大学生の一般知的能力の経年変化─企業における若手社員の不適応問題と一般知的能力との関係(PDF:375KB)

舛田 博之

企業からみた学力問題─新卒採用における学力要素の検証(PDF:551KB)

平野 恵子

11月号(No.616)

ミッドエイジの危機

中高年の無就業・無就学者の最近の状況(PDF:252KB)

西 文彦

12月号(No.617)

評価制度の弊害は除けるか?

海外における評価基準と評価制度のマネジメントへの展開─中国における事例を中心に(PDF:367KB)

内村 幸司

ES調査とそれに基づく組織改革(PDF:408KB)

新井 みち子

論文(投稿)

2・3月号(No.608)
日本における労働市場の二極化と非定型・低スキル就業の需要について(PDF:483KB)

池永 肇恵

非正規雇用は「行き止まり」か?─労働市場の規制と正規雇用への移行(PDF:370KB)

四方 理人

研究ノート(投稿)

2・3月号(No.608)
保育園における雇用環境と保育者のストレス反応─雇用形態と非正規職員の比率に着目して(PDF:525KB)

神谷 哲司

杉山(奥野) 隆一

戸田 有一

村山 祐一

エッセイ

4月号(No.609)

あの議論はどこへいった

【雇用・就業と労働市場】

二重構造論─「再考」(PDF:338KB)

玄田 有史

ゆとり教育─ゆとり教育とは何だったのか(PDF:423KB)

岩木 秀夫

パラサイト・シングル─親同居未婚者が抱える問題(PDF:322KB)

坂本 和靖

シェアー・エコノミー─わが国の雇用変動について(PDF:310KB)

チャド・スタインバーグ

中根 誠人

空洞化─海外直接投資で「空洞化」は進んだか?(PDF:253KB)

松浦 寿幸

【技術・技能と労働生活】

QCサークル活動(PDF:255KB)

中條 武志

QWL─QWLへの関心とその基本問題(PDF:286KB)

奥林 康司

ME化─「ME革命」・「IT革命」とは労働にとって何であったか(PDF:269KB)

富田 義典

IT化とストレス(PDF:345KB)

春日 伸予

2007年問題(PDF:275KB)

高木 朋代

【賃金・福利厚生と働き方】

生活給─生活給の源流と発展(PDF:395KB)

笹島 芳雄

カフェテリア・プラン─わが国の実態と今後の課題(PDF:364KB)

西久保 浩二

時短(PDF:358KB)

小倉 一哉

ファミリー・フレンドリー─ファミリー・フレンドリーからワーク・ライフ・バランスへの転換が意味すること(PDF:293KB)

坂爪 洋美

【コーポレイトガバナンスと労使関係】

人本主義(PDF:305KB)

宮島 英昭

執行役員制度─執行役員制度にまつわる予言は的中したのか?(PDF:290KB)

吉村 典久

スト資金─「新しい現実」の中で古い議論の再生を(PDF:314KB)

鈴木 不二一

ユニオン・アイデンティティ(UI)(PDF:286KB)

佐野 嘉秀

学界展望

2・3月号(No.608)
労働法理論の現在─2008~10年の業績を通じて(PDF:704KB)

有田 謙司

小畑 史子

竹内(奥野) 寿

野田 進

ディアローグ

11月号(No.616)
労働判例この1年の争点(PDF:750KB)

和田 肇

道幸 哲也

座談会

1月号(No.606)
平成22年版労働経済白書をめぐって─産業社会の変化と雇用・賃金の動向(PDF:459KB)

安部 由起子

石水 喜夫

大湾 秀雄

篠崎 武久

5月号(No.610)

短期雇用

雇用ポートフォリオの変化と展望(PDF:439KB)

佐野 嘉秀

人事担当者3名

労組役員3名

書評

1月号(No.606)
村上 由紀子 著 『頭脳はどこに向かうのか─人「財」の国際移動』(PDF:460KB)

桑原 靖夫

野田 知彦 著 『雇用保障の経済分析─企業パネルデータによる労使関係』(PDF:460KB)

齋藤 卓爾

石塚 浩美 著 『中国労働市場のジェンダー分析─経済・社会システムからみる都市部就業者』(PDF:460KB)

李 青雅

2・3月号(No.608)
禹 宗杬 編著 『韓国の経営と労働』(PDF:292KB)

金 明中

4月号(No.609)
太田 聰一 著 『若年者就業の経済学』(PDF:479KB)

三谷 直紀

須田 敏子 著 『戦略人事論─競争優位の人材マネジメント』(PDF:479KB)

平野 光俊

松井 保彦 著 『合同労組運動の検証─その歴史と論理』(PDF:479KB)

呉 学殊

竹田 有 著 『アメリカ労働民衆の世界─労働史と都市史の交差するところ』(PDF:479KB)

山崎 憲

5月号(No.610)
佐藤 博樹・佐野 嘉秀・堀田 聰子 編 『実証研究 日本の人材ビジネス─新しい人事マネジメントと働き方』(PDF:435KB)

守島 基博

中原 淳 著 『職場学習論─仕事の学びを科学する』(PDF:435KB)

田中 萬年

高橋 潔 著 『人事評価の総合科学─努力と能力と行動の評価』(PDF:435KB)

古川 久敬

大澤 史伸 著 『農業分野における知的障害者の雇用促進システムの構築と実践』(PDF:435KB)

両角 良子

6月号(No.611)
厳 善平 著 『中国農民工の調査研究』(PDF:408KB)

石塚 浩美

藤内 和公 著 『ドイツの従業員代表制と法』(PDF:408KB)

高橋 賢司

塚田 典子 編著 『介護現場の外国人労働者─日本のケア現場はどう変わるのか』(PDF:408KB)

橋本 由紀

7月号(No.612)
道幸 哲也 著 『労働組合の変貌と労使関係法』(PDF:338KB)

古川 陽二

小宮 文人 著 『雇用終了の法理』(PDF:338KB)

木南 直之

8月号(No.613)
前田 信彦 著 『仕事と生活─労働社会の変容』(PDF:351KB)

多賀 太

菅山 真次 著 『「就社」社会の誕生─ホワイトカラーからブルーカラーへ』(PDF:351KB)

大湾 秀雄

9月号(No.614)
西谷 敏 著 『人権としてのディーセント・ワーク─働きがいのある人間らしい仕事』(PDF:300KB)

富永 晃一

10月号(No.615)
三輪 卓己 著 『知識労働者のキャリア発達─キャリア志向・自律的学習・組織間移動』(PDF:373KB)

村上 由紀子

阿部 修人 著 『家計消費の経済分析』(PDF:373KB)

上田 貴子

森田 園子 著 『キャリア・パスの壁を破る─韓国の働く女性をめぐって』(PDF:373KB)

馬越 恵美子

11月号(No.616)
大橋 史恵 著 『現代中国の移住家事労働者─農村-都市関係と再生産労働のジェンダー・ポリティクス』(PDF:425KB)

園田 茂人

石岡 学 著 『「教育」としての職業指導の成立─戦前日本の学校と移行問題』(PDF:425KB)

髙瀬 雅弘

森 ます美・浅倉 むつ子 編 『同一価値労働同一賃金原則の実施システム─公平な賃金の実現に向けて』(PDF:425KB)

両角 道代

12月号(No.617)
神野 直彦・宮本 太郎 編 『自壊社会からの脱却─もう一つの日本への構想』(PDF:435KB)

山田 久

橋口 昌治 著 『若者の労働運動─「働かせろ」と「働かないぞ」の社会学』(PDF:435KB)

二神 能基

玄幡 真美 著 『日本の雇用年齢差別─35歳リストラ社会の構造的不平等』(PDF:435KB)

秋山 憲治

読書ノート

1月号(No.606)
大沢 真知子 著 『日本型ワーキングプアの本質─多様性を包み込み活かす社会へ』(PDF:410KB)

雨宮 処凛

熊沢 誠 著 『働きすぎに斃れて─過労死・過労自殺の語る労働史』(PDF:410KB)

川人 博

2・3月号(No.608)
陳 麗婷 著 『知的障害者の一般就労─本人の「成長する力」を信じ続ける支援』(PDF:292KB)

室山 晴美

7月号(No.612)
スヌタ・シータイ、ジョン・J・ローラー、クリス・ローレイ、鈴木 宏昌 編 『アジアの知識を基盤とする経済における労使関係の多面性』(PDF:338KB)

香川 孝三

9月号(No.614)
山下 昇・龔敏 編著 『変容する中国の労働法』(PDF:300KB)

オランゲレル

11月号(No.616)
佐藤 厚 著 『キャリア社会学序説』(PDF:368KB)

谷内 篤博

12月号(No.617)
小嶌 典明 著 『労働市場改革のミッション』(PDF:381KB)

大内 伸哉

論文Today

1月号(No.606)
「仕事と私的生活のポジティブな関係性」(PDF:166KB)

藤本 哲史

2・3月号(No.608)
「オーストラリアにおける整理解雇規制─仕事選択法(Work Choice)制定前と制定後の動向について」(PDF:156KB)

天野 晋介

4月号(No.609)
「教職の専門職性と学校への親の関与との関係」(PDF:198KB)

澤田 誠二

5月号(No.610)
「従業員のコミットメントとwell-being」(PDF:163KB)

佐藤 舞

6月号(No.611)
「介護労働者はなぜ離職するのか─賃金の役割」(PDF:206KB)

菅原 慎矢

7月号(No.612)
「バック・トゥ・ザ・フューチャー?─海外の公共部門における業績連動給導入に関する研究整理から得られる示唆」(PDF:189KB)

鬼丸 朋子

8月号(No.613)
「イギリス労働法における連関(Nexus)概念の展開」(PDF:187KB)

新屋敷 恵美子

9月号(No.614)
「評価の恣意性と成果主義的賃金制度─大リーグの判定データからの示唆」(PDF:162KB)

高橋 主光

10月号(No.615)
「ブランディング企業における〈境界〉の分析」(PDF:160KB)

寺地 幹人

11月号(No.616)
「賃金プロファイルの分析─人的資本・転職と賃金交渉」(PDF:160KB)

荒木 祥太

12月号(No.617)
「賃金決定方法の選択─転職者の採用時賃金はどのように決まるのか」(PDF:186KB)

柿澤 寿信

フィールド・アイ

1月号(No.606)
マラリアと蚊帳の現在(PDF:230KB)

澤田 康幸

2・3月号(No.608)
インドの未組織部門と非組織部門(PDF:198KB)

太田 仁志

4月号(No.609)
インドの労働改革 雑感(PDF:228KB)

太田 仁志

5月号(No.610)
ハイコスト(?)経済に暮らし働く人たち(PDF:195KB)

太田 仁志

6月号(No.611)
雇用と年齢(PDF:192KB)

櫻庭 涼子

7月号(No.612)
炭鉱閉鎖後の地域再生・雇用政策(PDF:232KB)

櫻庭 涼子

8月号(No.613)
食と安全と職業の教育(PDF:206KB)

櫻庭 涼子

9月号(No.614)
技術者需要と移民の増加(PDF:215KB)

大湾 秀雄

10月号(No.615)
産業の多様性と起業家を生み出す小企業(PDF:215KB)

大湾 秀雄

11月号(No.616)
生産オフショアリングと所得格差(PDF:249KB)

大湾 秀雄

12月号(No.617)
フランスにおける学校から職業生活への移行(PDF:217KB)

勇上 和史

発表

10月号(No.615)

第34回(平成23年度)労働関係図書優秀賞
第12回(平成23年度)労働関係論文優秀賞(PDF:543KB)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。