日本労働研究雑誌 2011年12月号(No.617)


特集:評価制度の弊害は除けるか?


2011年11月25日 掲載/2012年5月25日 全文掲載

提言

評価は評価では決まらない(PDF:93KB)

今野 浩一郎(学習院大学教授)

解題

評価制度の弊害は除けるか?(PDF:256KB)

編集委員会

論文

評価制度の経済学─設計上の問題を理解する(PDF:559KB)

大湾 秀雄(東京大学社会科学研究所教授)

人事評価を効果的に機能させるための心理学からの論点(PDF:494KB)

髙橋 潔(神戸大学大学院経営学研究科教授)

人事考課の裁量性と公正さをめぐる法理論(PDF:379KB)

柳屋 孝安(関西学院大学法学部教授)

人事評価の運用の最適化によるパフォーマンス・マネジメント─評価者と被評価者の相互意識化およびフィードバックの促進効果(PDF:373KB)

古川 久敬(九州大学大学院人間環境学研究院教授)

紹介

海外における評価基準と評価制度のマネジメントへの展開─中国における事例を中心に(PDF:367KB)

内村 幸司(マーサー(中国)日系企業支援チーム代表)

ES調査とそれに基づく組織改革(PDF:408KB)

新井 みち子(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)組織人事戦略部コンサルタント)

書評

神野 直彦・宮本 太郎 編 『自壊社会からの脱却─もう一つの日本への構想』(PDF:435KB)

山田 久(日本総合研究所調査部主席研究員)

橋口 昌治 著 『若者の労働運動─「働かせろ」と「働かないぞ」の社会学』(PDF:435KB)

二神 能基(NPO法人ニュースタート事務局理事)

玄幡 真美 著 『日本の雇用年齢差別─35歳リストラ社会の構造的不平等』(PDF:435KB)

秋山 憲治(静岡理工科大学総合情報学部教授)

読書ノート

小嶌 典明 著 『労働市場改革のミッション』(PDF:381KB)

大内 伸哉(神戸大学大学院法学研究科教授)

論文Today

「賃金決定方法の選択─転職者の採用時賃金はどのように決まるのか」(PDF:186KB)

柿澤 寿信(デロイト トーマツ コンサルティング(株))

フィールド・アイ

フランスにおける学校から職業生活への移行(PDF:217KB)

勇上 和史(神戸大学大学院経済学研究科准教授)

総目次

『日本労働研究雑誌』総目次(No.606/2011年1月号~No.617/2011年12月号)(PDF:350KB)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。