日本労働研究雑誌 最新号:2021年4月号(No.729)


特集:ウィズ・コロナ時代の労働市場


2021年3月25日発行 B5判 108頁 1部937円(本体852円)(送料別) ご注文方法


※刊行後3ヶ月間は論文の要約を、3ヶ月経過後は全文をご覧になれます。(固定リンク)

2021年3月25日 掲載

特集趣旨

ウィズ・コロナ時代の労働市場

編集委員会

エッセイ

経済学

新型コロナ・ウイルスが雇用に与える影響

川田 恵介(東京大学准教授)

コロナ禍が賃金に与える影響

周 燕飛(JILPT主任研究員)

感染症の社会経済史的考察─労働市場への影響を念頭に

鎮目 雅人(早稲田大学教授)

新型コロナウイルス感染症をめぐる医療提供体制に関する一考察

井深 陽子(慶應義塾大学教授)

コロナ禍におけるスウェーデンが実施した雇用・経済対策

ヨーリオス・コントーニス(IF-Metall 中央交渉部門)

法律

感染症対策をめぐる労働者の権利と義務

早川 智津子(佐賀大学教授)

コロナ禍における解雇・雇止め

高橋 賢司(立正大学教授)

人的資源管理

人事管理の変化とその影響

守島 基博(学習院大学教授)

多様な働き方をふまえた評価のあり方

古野 庸一(リクルートマネジメントソリューションズ組織行動研究所所長)

エンジニア派遣企業におけるテレワーク導入と課題─職種別・常駐先の業種別にみた検証

寺村 絵里子(明海大学教授)

今川 智美(ビジネス・ブレークスルー大学助教)

安藤 史江(南山大学教授)

就労環境の変化が職務ストレスに与える影響

服部 泰宏(神戸大学准教授)

神吉 直人(追手門学院大学准教授)

矢寺 顕行(大阪産業大学准教授)

教育

新型コロナ危機状況における在宅勤務,ビデオ会議システムの利用実態とデモグラフィック要因による格差

橋元 良明(東京女子大学教授)

コロナ感染拡大が新規大卒就職に与えた影響

堀 有喜衣(JILPT副統括研究員)

心理学

ウィズ・コロナ時代のキャリア形成

宮城 まり子(臨床心理士,キャリア心理学研究所代表)

コロナ禍における「ひきこもり生活」がもたらす心理的影響

斎藤 環(筑波大学教授)

社会学

ネガティブ・ケイパビリティと新型コロナ感染という危機

有田 伸(東京大学教授)

書評

前田泰樹・西村ユミ 著『急性期病院のエスノグラフィー─協働実践としての看護』

水川 喜文(北星学園大学教授)

秋谷 直矩(山口大学講師)

論文Today

「やる気」の源とその効果を考える

秋山 史子(学習院大学大学院博士後期課程)

フィールド・アイ

パリの日本人(1)(パリから①)

神林 龍(一橋大学経済研究所教授)

次号予告(2021年5月号)「教員の職場環境」(仮)

企業で働く労働者と同様に、教員も長時間労働の是正など働き方改革が進められています。学校における教員の職場環境に 着目し、教員に対する働き方改革の現状や課題、人事評価や能力開発、海外の教員の職場環境との比較を通じて、労働者としての教員、職場としての学校について考えるとともに、学校をめぐる構造的な問題について多方面から考察します。どうぞご期待ください。

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。