基礎情報:中欧・東欧

本ページにおける「中欧・東欧」は、ポーランド・ハンガリー・チェコ・スロバキア・ブルガリア・ルーマニアについて、記載しています。

基礎データ(2020年2月更新)

ポーランド

  • 名目GDP:2兆1157億ズウォティ(2018年、推計値、資料1)
  • 実質GDP成長率:5.1%(2018年、推計値、資料1)
  • 総人口:3792万人(2018年、推計値、資料2)
  • 労働力人口:1714万人(2018年、資料2)
  • 就業者数:1648万人(2018年、資料2)
  • パートタイム労働者の割合:25.7%(2018年、資料2)
  • 失業率:3.8%(2018年、資料2)
  • 若年者(15~24歳)失業率:11.7%(2018年、資料2)
  • 為替レート:1ズウォティ=30.57円、1USドル=3.612ズウォティ(2018年平均、資料3)

ハンガリー

  • 名目GDP:42兆0728億フォリント(2018年、推計値、資料1)
  • 実質GDP成長率:4.9%(2018年、推計値、資料1)
  • 総人口:971万人(2018年、推計値、資料2)
  • 労働力人口:464万人(2018年、資料2)
  • 就業者数:447万人(2018年、資料2)
  • パートタイム労働者の割合:24.4%(2018年、資料2)
  • 失業率:3.7%(2018年、資料2)
  • 若年者(15~24歳)失業率:10.7%(2018年、資料2)
  • 為替レート:1000フォリント=408.65円、1USドル=270.21フォリント(2018年平均、資料3)

チェコ

  • 名目GDP:5兆3287億コルナ(2018年、推計値、資料1)
  • 実質GDP成長率:3.0%(2018年、推計値、資料1)
  • 総人口:1067万人(2018年、推計値、資料2)
  • 労働力人口:542万人(2018年、資料2)
  • 就業者数:529万人(2018年、資料2)
  • パートタイム労働者の割合:28.2%(2018年、資料2)
  • 失業率:2.2%(2018年、資料2)
  • 若年者(15~24歳)失業率:6.7%(2018年、資料2)
  • 為替レート:1コルナ=5.08円、1USドル=21.73コルナ(2018年平均、資料3)

スロバキア

  • 名目GDP:902億ユーロ(2018年、推計値、資料1)
  • 実質GDP成長率:4.1%(2018年、推計値、資料1)
  • 総人口:545万人(2018年、推計値、資料2)
  • 労働力人口:275万人(2018年、資料2)
  • 就業者数:257万人(2018年、資料2)
  • パートタイム労働者の割合:23.7%(2018年、資料2)
  • 失業率:6.5%(2018年、資料2)
  • 若年者(15~24歳)失業率:14.9%(2018年、資料2)
  • 為替レート:1ユーロ=130.40円、1USドル=0.847ユーロ(2018年平均、資料3)

ブルガリア

  • 名目GDP:1079億レフ(2018年、推計値、資料1)
  • 実質GDP成長率:3.1%(2018年、推計値、資料1)
  • 総人口:705万人(2018年、推計値、資料2)
  • 労働力人口:333万人(2018年、資料2)
  • 就業者数:315万人(2018年、資料2)
  • パートタイム労働者の割合:11.4%(2018年、資料2)
  • 失業率:5.2%(2018年、資料2)
  • 若年者(15~24歳)失業率:12.7%(2018年、資料2)
  • 為替レート:1レフ=66.64円、1USドル=1.66レフ(2018年平均、資料3)

ルーマニア

  • 名目GDP:9442億レウ(2018年、推計値、資料1)
  • 実質GDP成長率:4.1%(2018年、推計値、資料1)
  • 総人口:1951万人(2018年、推計値、資料2)
  • 労働力人口:907万人(2018年、資料2)
  • 就業者数:869万人(2018年、資料2)
  • パートタイム労働者の割合:13.5%(2018年、資料2)
  • 失業率:4.2%(2018年、資料2)
  • 若年者(15~24歳)失業率:16.2%(2018年、資料2)
  • 為替レート:1レウ=28.01円、1USドル=3.94レウ(2018年平均、資料3)

資料出所:

  1. IMF “World Economic Outlook Database, October 2019” (2020年1月24日時点)
  2. ILOSTAT Database (2020年1月30日時点)
  3. IMF “International Financial Statistics(IFS)” (2020年1月27日時点)

バックナンバー

※2002年以前は、旧・日本労働研究機構(JIL)が作成したものです。

関連情報

お問合せ先

内容について

調査部 海外情報担当

お問合せページ(事業全般に対するお問合せ)

※内容を著作物に引用(転載)する場合は,必ず出典の明記をお願いします。

例) 出典:労働政策研究・研修機構「基礎情報:中欧・東欧」

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。