Tianyu Wang (テンイ・ワン)
中国社会科学院法学研究所 准教授

招聘期間

2018年7月1日~8月31日

招聘期間中の研究テーマと提出論文

変化と挑戦:インターネット・プラットフォーム・ベースの労働に関する規制

Change and Challenge: Regulation on the Internet Platform Based Labor (PDF:349KB)

学歴

  • 吉林大学法学博士号取得

専門分野・関心領域

労働法

主な研究業績

  • Wang. T. Cooke. F. (2017). Striking the Balance in Industrial Relations in China? An Analysis of Court Decisions of 897 Strike Cases (2008 – 2015), Journal of Industrial Relations, 2017, Vol. 59(1) 22–43.
  • Wang. T. (2016). Distinctions Between the Employment Contract and the Contract of Mandate for Managers, China Legal Science, 2016(6).
  • Wang. T. (2016). Labour Relationship Determination for the Internet Based Labour Services,Law Science , 2016(6).
  • Wang. T. (2016). The Institutional Construction of Collective Contracts under the Labour Contract Law: Dilemma and Solution, Social Sciences in China, 2016(1).
Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。