Hartmut. G. Seifert(ハルトムート・ザイフェルト)
ドイツハンスベックラー財団経済社会研究所(WSI)顧問

招聘期間

2010年2月10日~2010年3月25日

招聘期間中の研究テーマと提出論文

日本とドイツにおける非典型雇用の比較研究

Atypical Employment in Japan and Germany (PDF:162KB)

学歴

  • ベルリン自由大学卒業
  • 政治経済学博士

職歴

  • 1974年 連邦職業訓練研究機構(BIBB)研究員
  • 1975~1995年 ハンスベックラー財団経済社会研究所(WSI)主任研究員
  • 1995~2009年 ハンスベックラー財団経済社会研究所(WSI)所長
  • 2010年より現職

専門分野・関心領域

雇用・労働問題、経済

主な研究業績

  • 「非正規雇用とフレキシキュリティ」2005年
  • 「フレキシキュリティー理論と実証的証拠との間に」2008年

その他、フレキシキュリティおよび非正規雇用に関する研究成果を多数発表

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。