Ritash Sarna(リタッシュ・サーナ)
ILO(国際労働機関)研究員

招聘期間

2005年7月8日~10月7日

招聘期間中の研究テーマと提出論文

東アジアにおける外国直接投資と中核的労働基準

The impact of core labour standards on Foreign Direct Investment in East Asia (PDF:317KB)

学歴

  • インドクルクシェトラ大学ハリヤナ校卒業 行政学士取得
  • ヨーロッパ大学 国際経営学部 MBA取得ロンドン大学
  • 東洋アフリカ研究所開発経済学修士コース在籍中

職歴

1997年より現職
*1年間研究休暇を得て現在ロンドン大学東洋アフリカ研究所(SOAS)開発経済学修士コースに在籍中。

専門分野・関心領域

IT経済

主な研究業績

  • 『労働組合の権利はどのように貿易競争力に影響を及ぼすか』共著2004年ILO Working Paper
  • 『児童労働・教育と輸出のパフォーマンス』共著2004年ILO
  • 『労働組合の権利、民主主義と輸出:重力モデルアプローチ』共著2005年Review of International Economics
Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。