Philippe REGNIER(フィリップ・レニエ)
ジュネーブ大学国際開発高等研究所アジア研究科 所長

招聘期間

2006年9月23日~2006年10月7日

招聘期間中の研究テーマと提出論文

雇用創出と所得向上の為の日本の中小企業家養成の国際化:国内事情と日本の開発支援協力

Japanese Small Enterprise Development Cooperation Overseas: Linkages with Japan´s Industrial Organization and Ties with Japanese SMEs (PDF:159KB)

学歴

  • ベルギーヨーロッパ大学 大学院修了
  • ジュネーブ大学国際開発高等研究所 経済開発科(アジア地域)博士号取得

職歴

  • ジュネーブ大学国際開発高等研究所 助教授
  • 1991年より現職

専門分野・関心領域

経済学、起業家精神

主な研究業績

  • 「窮地の中小企業:タイ、東アジアの重大局面」2000年
  • 「日本と多国間の外交」共著2001年
  • 「東アジアの地方分権主義:パラダイムシフト」2003年
Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。