Heikki Raisanen(ヘイキ・ライサネン)
フィンランド国立経済研究所 労働市場・税制・社会保障研究担当部門・部門長・研究員

招聘期間

2005年3月3日~2005年3月23日

招聘期間中の研究テーマと提出論文

日本とフィンランドにおける職業紹介に関する比較研究

Comparative Analysis on the Job-Broking Market in Japan and Finland (PDF:266KB)

学歴

  • ヘルシンキ大学政策科学修士修了
  • ヘルシンキ大学政策科学博士号取得

職歴

  • 1984年~1992年 地方紙記者、全国紙記者など
  • 1992年~1998年 労働省労働市場担当調査官、上級調査官、課長
  • 1998年~2001年 労働省労働市場カウンセラー
  • 2002年より現職

専門分野・関心領域

労働市場政策

主な研究業績

  • 『労働市場構造と雇用政策(フィンランド)』1992年
  • 『フィンランドにおける労働市場政策とその実施に関するモニタリング』1997年
  • 『労働市場の変化』2002年

他多数

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。