Mustafa Ozbilgin(ムスタファ・オズビルギン)
ロンドン大学 クイーン・メアリーカレッジ 人的資源管理(HRM)助教授

招聘期間

2005年 8月11日~9月10日

招聘期間中の研究テーマと提出論文

グローバル・ダイバーシティ・マネジメント:日本の多国籍企業は、ダイバーシティ・マネジメントを世界各国での現地経営でどのように実施しているか

‘Global’Diversity Management: the case of automobile manufacturing companies in Japan (PDF:220KB)

学歴

  • トルコ ボスフォラス大学 経営経済学部卒業 BA取得
  • トルコ マルマラ大学 人的資源管理及び開発 MA取得
  • イギリス ブリストル大学 社会科学部 PhD取得
  • イギリス ハートフォードシャー大学大学院 ILT正規会員資格取得

職歴

  • 1998年9月~2002年8月 ハートフォードシャー大学大学院講師(人的資源管理)
  • 2002年9月~2004年8月 サリー大学大学院講師(人的資源管理及び労使関係)
  • 2004年9月より現職

専門分野・関心領域

人的資源管理

主な研究業績

  • 『金融業界における男女平等:イギリスとトルコ』 (Woodwardとの共著) 2003年
  • 『国際的人的資源管理』 2004年

その他コンフェレンスペーパー執筆、講演等多数

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。