Hendrik Carl Meyer-Ohle(ヘンドリック・カール・マイヤーオーレ)
シンガポール国立大学日本研究学科 助教授

招聘期間

2004年11月30日~2004年12月17日

招聘期間中の研究テーマと提出論文

過渡期にある日本の職場

Employee Perspectives on Inter-company Transfers within the Restructuring of Japanese Corporations (PDF:157KB)

学歴

  • マールブルグ大学経営学部日本学科修士課程修了
  • 同大学にて博士号取得 論文「日本の小売業における活力」

職歴

  • 1992年12月 マールブルグ大学日本学科研究員
  • 1995年2月 ドイツ・日本研究所(東京)研究員
  • 1999年12月より現職

専門分野・関心領域

日本的経営

主な研究業績

  • "The Japanese Employment System in Transition" (with Dirks, Hemmert, Legewie, Waldenberger) in International Business Review 9 (2000)
  • "Dienstleistungen in der japanischen Wirtschaft - ein Uberblick (Services in the Japanese Economy and Overview) " Japanstudien 9 (1997)

他多数

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。