Arjan Bernhard KEIZER(アリアン・ベルンハルト・カイザー)
ブラッドフォード大学経営学部研究科講師(イギリス)

招聘期間

2007年8月9日~12月19日

招聘期間

招聘期間中の研究テーマと提出論文

日本とオランダの労働市場比較研究

The Dynamics between Regular and Non-regular Employment: Labour Market Institutionalisation in Japan and The Netherlands (PDF:1.4MB)

学歴

  • 1997年 オランダロッテルダム、エラスムス大学 経済学修士課程卒業
    その間1995年 アメリカノートルダム大学留学 経済学専攻
  • 1997年 オランダ教育省による"Japan Prizawinner Programme"でリーデン大学にて日本語を学ぶ
  • 1999年 オランダロッテルダム、エラスムス大学大学院経済学研究科へ。
  • 2001~2003年 一橋大学大学院経済学研究科 日本の雇用慣行を学ぶ
  • 2005年 エラスムス大学大学院 経済学博士号取得

職歴

  • 1997年 オランダ、ティルブルフ大学IRIC研究員
  • 1999年10月~2004年12月 オランダロッテルダム エラスムス大学近代アジア研究所講師及び研究員
  • 2005年より 現職

専門分野・関心領域

経済学、労働市場、雇用慣行

主な研究業績

  • 「コンセンサスの反映:多様性の中の統合」共著2000年
  • 「日本の雇用慣行の理論の変化:4産業での企業レベル分析」2005年

その他、プレゼンテーション等論文多数

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。