Howard. F. Gospel(ハワード・ゴスペル)
ロンドン大学・キングスカレッジ教授

招聘期間

2011年2月11日~2011年3月6日

招聘期間中の研究テーマと提出論文

長期介護における人材育成、資格、技能について:日英比較研究

Varieties of Training, Qualifications, and Skills in Long-term Care: A German, Japanese, and UK Comparison (PDF:98KB)

学歴

  • 1969年 オックスフォード大学 現代史専攻卒
  • 1973年 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)労使関係論(博士)

職歴

ケント大学上級講師、教授を歴任

マサチューセッツ大学(米国)、トリーア大学(ドイツ)、EHESS(フランス、パリ)、WZB(ドイツ、ベルリン)、パリ大学(フランス)等で客員教授を務めた後、現職

専門分野・関心領域

労使関係、人的資源管理(HRM)、コーポレートガバナンス

主な研究業績

  • 共著: "Finance, Governance, and the Employment Relationship" Industrial Relations, July, 2007 "A Hard Sell: The Prospects for Apprenticeship in British Relating" Human Resource Management Journal, January, 2008

その他研究論文多数

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。