Gabriele Gamberini(ガブリエル・ガンベリーニ)
イタリア労働法・労使関係国際比較研究協会(ADAPT)リサーチ・フェロー

招聘期間

2013年9月3日~12月2日

招聘期間中の研究テーマと提出論文

雇用契約の認証手続きに関する日本とイタリアの調査研究

The Possible Implementation of "Certification of Contracts" in the Japanese Legal System(PDF:450KB)

学歴

  • 2010年 ボローニャ大学大学院法学修士
  • 2011年~ベルガモ大学人的資源形成・労使関係研究科博士課程

職歴

  • 2007年~ADAPTリサーチフェロー

専門分野・関心領域

契約法、商法、労働・雇用法

主な研究業績

  • G. Gamberini, Youth and Labour Reforms: the Italian Case, in E-Journal of International and Comparative Labour Sutudies, 2013
  • G. Gamberini, C. Roles, D. Venturi, OHS Systems at the Antipodes. Australia and Italy: Similar Problems, Different Solutions, in T. Fashoyin, M. Tiraboschi, M. Sargeant, M. Giovannone, M. Ori (editied by), Vulnerable Workers and Precarious Working,, Cambridge Scholars Publishing, Newcastle upon Tyne, 2013
  • G. Gamberini, D. Venturi, Derogatory Powers of Labour Contracts in Joint and severak Liability in Diritto delle Relazioni Industriali, 2013, No.1(in italian)

その他研究論文多数

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。