Ciro Baldi(チロ・バルディ)
ISTAT(イタリア統計局)雇用・所得の短期統計担当研究員

招聘期間

2005年6月1日~2006年3月31日

招聘期間中の研究テーマと提出論文

スキルと教育の相違による労働市場の特徴:日本とイタリア、EU諸国との比較

Changes in relative wages in Japan: 1984-2003. The role of supply and demand (PDF:259KB)

学歴

  • ナポリ大学フェデリコII卒業 経済政策専攻
  • トリノ大学経済学部修士課程卒業
  • ローマ大学トルベルガータ校 経済学部博士号取得

職歴

  • 1997~1998年 ローマ大学トルベルガータ校大学院経済学部助手
  • 1998年 現職

専門分野・関心領域

労働統計

主な研究業績

  • 『イタリアにおける賃金決定の要因』1998年(共著)
  • 『職業による失業の格差』1999年
  • 『企業間の失業格差』2003年(共著)

他多数

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。