Ahn Joyup(安 周燁)
韓国労働研究院フェロー研究員

招聘期間

2006年2月19日~3月4日

招聘期間中の研究テーマと提出論文

日本と韓国における非典型労働-賃金格差の原因

Nonstandard Work in Japan and Korea-the Origin of Wage Differentials (PDF:290KB)

学歴

  • 1985年 ソウル大学 国際経済学修士号取得
  • 1992年 イェール大学経済学修士号取得
  • 1997年 オハイオ州立大学経済学博士号取得

職歴

  • 1986年~1989年 韓国開発機構アシスタント・リサーチャー
  • 1997年~1999年 ヴァーモント大学研究教授
  • 1999年~韓国労働研究院フェロー研究員(2001-2003年まで労働動向分析室長)

専門分野・関心領域

労働経済学

主な研究業績

  • 「賃金と生産性」Korean Journal of Labor Economics(2004)
  • 「自営業期間の決定要因」 同上 (2003)
  • その他、研究誌、学会等への論文など多数
Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。