海外労働情報 13-09
EUの雇用・社会政策

掲載日:平成25年9月30日

概要

研究の目的

本書は、EUにより行われている雇用・社会政策に関する最新の状況をまとめたものである。EUとして行う制度設計や具体事業は、EU設立に係る基本条約により与えられた権限に基づき行われる。EUの雇用・社会政策の外延や力点を理解するためには、まず条約上EUに与えられた権限及び加盟国とのデマケーションを把握する必要がある。このため、本稿ではまず、各般の政策の位置づけについて基本条約に即して明らかにした上で、具体的な政策内容として、雇用戦略の策定及び施行、加盟国の法令により担保されるべき最低水準を定める様々なEU指令を中心に紹介している。併せて、これら政策分野における各加盟国の制度内容、施行状況等についても、労働時間制度、年金制度をはじめ、可能な限り記載した。

本文

全体版

全文ダウンロードに時間が掛かる場合は、下記分割版をご利用ください。

分割版

付随情報

研究期間

平成25年度

執筆担当者

中嶋章浩
厚生労働省大臣官房総務課国会連絡調整官
(前在欧州連合日本政府代表部一等書記官)

(所属・肩書きは執筆当時)

関連情報

お問合せ先

内容について

研究調整部 研究調整課 お問合せフォーム新しいウィンドウ

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。