労働政策レポート

当機構研究員が日頃から取り組んでいる研究成果の中から、社会的に関心が高く、喫緊の労働政策課題となっているテーマについてとりまとめたものです。

No.11(2014年5月)

日本企業における能力開発・キャリア形成―既存調査研究のサーベイと試行的分析による研究課題の検討

副主任研究員 藤本 真

No.10(2013年3月)

団結と参加―労使関係法政策の近現代史

統括研究員 濱口桂一郎

No.9(2011年10)

女性労働政策の展開―「正義」「活用」「福祉」の視点から―

統括研究員 伊岐典子

No.8(2010年7月)

派遣労働者の働き方とキャリアに関する調査――派遣労働者16 人の代表事例から――

調査員 奥田 栄二

No.7(2010年3月)

労働市場のセーフティネット

統括研究員 濱口桂一郎

No.6(2009年5月)

男女間賃金格差問題読本―「説明されるべきもの」から「女性従業員の活躍度を示す指標」へ―

主席統括研究員 浅尾 裕

No.5(2006年4月)

多様な働き方とその政策課題について

主席統括研究員 浅尾 裕

No.4(2006年2)

我が国における雇用戦略のあり方について(試論)

主席統括研究員 浅尾 裕

No.3(2005年4月)

「有償ボランティア」という働き方 ―その考え方と実態―

研究員 小野 晶子

No.2(2004年6月)

「アメリカの職業訓練の政策評価― サーベイを通じて ―」

研究員 原 ひろみ

No.1(2004年6月)

「職場のパートタイマー」― 基幹化モデルを手がかりにした文献サーベイ―

研究員 本田一成

[ 旧日本労働研究機構 ]

Vol.4

企業レベルの労働のフレキシビリティ(PDF:906KB)

研究員 佐藤 厚

Vol.3

日本の所得格差をどうみるか −格差拡大の要因をさぐる−(PDF:181KB)

研究員 勇上 和史

Vol.2

解雇法制 ―日本における議論と諸外国の法制―  本文(PDF:2.46MB)参考資料・付表(PDF:53KB)

研究員 池添 弘邦

Vol.1

欧州におけるワークシェアリングの現状 −フランス、ドイツ、オランダを中心に−(PDF:168KB)

研究員 小倉一哉

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。