日本労働研究雑誌 2020年11月号(No.724)


ディアローグ:労働判例この1年の争点
特集:スキルの継承・伝承


※刊行後3ヶ月間は論文の要約を、3ヶ月経過後は全文をご覧になれます。

2020年10月23日 掲載

提言

「理論」の学びと「学習棄却」の重要性(PDF:486KB)

佐藤 博樹(中央大学大学院教授)

ディアローグ:労働判例この1年の争点

山田 省三(中央大学名誉教授)

両角 道代(慶應義塾大学教授)

解題

スキルの継承・伝承(PDF:521KB)

編集委員会

論文

スキルの承継・伝承問題をとりまく今日的な課題に関する論点整理 要約

神林 龍(一橋大学教授)

熟練技の特性と次世代への継承,育成における課題 要約

森 和夫(技術・技能教育研究所代表取締役)

熟達したホワイトカラーの実践的スキルとその継承における課題 要約

楠見 孝(京都大学教授)

実践共同体による実践知の創造・共有・継承 要約

松本 雄一(関西学院大学教授)

書評

中村天江 著『採用のストラテジー』

服部 泰宏(神戸大学大学院准教授)

論文Today

金融危機の雇用への影響──企業が直面する資金制約からの考察

福田 皓(慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程)

フィールド・アイ

アメリカ女性学の現在(ニューヨークから③)

大理 奈穂子(昭和薬科大学非常勤講師)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。