日本労働研究雑誌 2019年6月号(No.707)


特集:保育・育児と就業に関する実証エビデンス


※刊行後3ヶ月間は論文の要約を、3ヶ月経過後は全文をご覧になれます。

2019年5月27日 掲載

提言

両立支援とジェンダー平等政策は車の両輪(PDF:500KB)

大沢 真知子(日本女子大学教授)

解題

保育・育児と就業に関する実証エビデンス(PDF:581KB)

編集委員会

論文

保育所整備は女性の就業率や出生率を上げたのか─保育所整備の政策評価 要約

深井 太洋(東京大学特任研究員)

保育政策の意図せざる帰結 要約

山口 慎太郎(東京大学准教授)

保育サービスの需給バランスと政策課題─GISを用いた可視化から考える 要約

宮澤 仁(お茶の水女子大学准教授)

若林 芳樹(首都大学東京教授)

子どものいる労働者の家計内時間配分の決定 要約

小原 美紀(大阪大学大学院教授)

紹介

母乳育児と親の働き方

臼井 恵美子(一橋大学准教授)

小林 美樹(佐賀大学准教授)

論文

小学校一年生の壁と日本の放課後保育 要約

高久 玲音(一橋大学准教授)

研究ノート(投稿)

自然実験によるキャリア教育の効果測定─キャリア教育が大学生のキャリア意識に与える影響 要約

平尾 智隆(摂南大学准教授)

読書ノート

イリス・ボネット 著『ワークデザイン─行動経済学でジェンダー格差を克服する』

原 ひろみ(日本女子大学准教授)

論文Today

友人からのプレッシャーはどのように教育投資に影響を与えるのか?

矢ヶ崎 将之(東京大学特任研究員)

フィールド・アイ

労働参加率と出生率(トロントから②)

所 浩代(福岡大学教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。