日本労働研究雑誌 2020年2・3月号(No.716)


学界展望:労働法理論の現在
特集:産業としての就職活動


2020年2月25日 掲載/2020年5月25日 全文掲載

提言

就活サービスのパラドックス(PDF:491KB)

阿部 正浩(中央大学教授)

学界展望

労働法理論の現在─2017~19年の業績を通じて(PDF:780KB)

大木 正俊(早稲田大学教授)

川口 美貴(関西大学教授)

野田 進(九州大学名誉教授)

橋本 陽子(学習院大学教授)

労働法主要文献目録(2017~19年)(PDF:1.15MB)

特集:産業としての就職活動

解題

産業としての就職活動(PDF:506KB)

編集委員会

論文

大学におけるキャリア支援・教育の現在地─ビジネスによる侵蝕、あるいは大学教育の新しいかたち?(PDF:785KB)

児美川 孝一郎(法政大学教授)

大学就職部の役割と変遷(PDF:698KB)

大島 真夫(東京理科大学講師)

就職情報誌から就職情報サイトへの移行がもたらさなかったもの─大卒者の就職・採用活動における役割をめぐって(PDF:807KB)

香川 めい(大東文化大学専任講師)

紹介

大学新卒採用における労働問題(PDF:745KB)

佐々木 亮(旬報法律事務所弁護士)

論文

新卒採用の外部化は何をもたらすのか─2020年新卒採用に関する質問票調査から(PDF:754KB)

西村 孝史(首都大学東京准教授)

島貫 智行(一橋大学教授)

労働政策の展望

日本のOJTとPIAAC調査

三谷 直紀(岡山商科大学教授)

紹介

移民の経済分析の研究動向─マリエルボートリフトと労働者の代替の弾力性(PDF:803KB)

笹原 彰(アイダホ大学助教授)

研究ノート(投稿)

期間・時間・呼称から考える多様な雇用形態─無期短時間正社員の可能性(PDF:840KB)

小前 和智(東京大学大学院博士課程)

玄田 有史(東京大学教授)

社会保障制度の所得保障と労働条件規制の関係の検討─イギリスとドイツの近年の法政策の変遷を参考に(PDF:851KB)

安部 愛子(内閣府食品安全委員会事務局)

論文Today

情緒的サポートによる違い─ワーク・ファミリー・コンフリクトと、ワーキングマザーの就業による罪悪感(PDF:568KB)

花堂 奈緒子(九州工業大学講師)

フィールド・アイ

留学の終焉の時代?(ミュンヘンから①)(PDF:598KB)

小西 啓文(明治大学教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。