日本労働研究雑誌 2015年1月号(No.654)


特集:違法労働


2014年12月25日 掲載/2015年3月25日 全文掲載

提言

横行する違法労働の有効な抑制策は?(PDF:536KB)

角田 邦重(中央大学名誉教授)

解題

違法労働(PDF:586KB)

編集委員会

論文

労働形態と法規制(PDF:840KB)

野川 忍(明治大学法科大学院法務研究科教授)

法を守る動機と破る動機─規制と違法のいたちごっこに関する試論(PDF:845KB)

飯田 高(成蹊大学法学部教授)

違法労働の発生要因と従業員の主観的ブラック企業認識─職場の特性やHRMに着目して(PDF:891KB)

小林 徹(JILPT臨時研究協力員)

「違法労働」の国際比較(PDF:721KB)

小倉 一哉(早稲田大学商学部准教授)

「違法労働」監視制度の国際動向(PDF:766KB)

鈴木 俊晴(大東文化大学環境創造学部非常勤講師)

違法労働に関する法的対応─規範・主体・手法の概要と課題(PDF:770KB)

坂井 岳夫(同志社大学法学部准教授)

「違法労働」と労働政策(PDF:1.04MB)

山川 隆一(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

労働政策の展望

日本の産業構造と外部人材

佐野 陽子(嘉悦大学名誉学長)

書評

金子良事 著 『日本の賃金を歴史から考える』(PDF:975KB)

アンドルー・ゴードン(ハーバード大学歴史学部教授)

徐婉寧 著 『ストレス性疾患と労災救済─日米台の比較法的考察』(PDF:956KB)

上田 達子(同志社大学法学部教授)

古郡鞆子・松浦司 編著 『肥満と生活・健康・仕事の格差』(PDF:975KB)

康 明逸(朝鮮大学校経営学部助教)

西村淳 著 『所得保障の法的構造─英豪両国の年金と生活保護の制度史と法理念』(PDF:1.01MB)

嵩 さやか(東北大学大学院法学研究科准教授)

論文Today

「多種多様な人の仕事の意義─理論フレームワークの提示」(PDF:554KB)

中野 浩一(一橋大学大学院商学研究科博士後期課程)

フィールド・アイ

米国からみた日本の家族と仕事の変化(米国から③)(PDF:631KB)

永瀬 伸子(お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。