日本労働研究雑誌 2010年12月号(No.605)


特集:税制・社会保障と労働


2010年11月25日 発行/2011年5月25日 全文掲載

提言

国民年金は、所得税や消費税で賄うべきか、人頭保険料で賄うべきか(PDF:138KB)

八田 達夫(政策研究大学院大学学長)

解題

税制・社会保障と労働(PDF:188KB)

編集委員会

論文

税負担と労働供給(PDF:487KB)

別所 俊一郎(一橋大学国際・公共政策大学院講師)

労働政策の手法としての給付付き税額控除(PDF:439KB)

藤谷 武史(北海道大学大学院法学研究科准教授)

配偶者控除及び社会保障制度が日本の既婚女性に及ぼす労働抑制効果の測定(PDF:481KB)

高橋 新吾(国際大学国際経営学研究科准教授)

研究ノート

3号被保険者制度廃止・縮小論の再検討(PDF:329KB)

倉田 賀世(熊本大学法学部准教授)

座談会

『103万・130万円の壁』─雇用管理と働く側の意識(PDF:362KB)

平野 光俊(神戸大学大学院経営学研究科教授)

人事担当者 2名

労働組合関係者 2名

紹介

労働課税の行動経済学的分析(PDF:286KB)

大竹 文雄(大阪大学社会経済研究所教授)

森 知晴(大阪大学経済学研究科博士前期課程)

論文

税制及び退職金・企業年金制度とその経済学的含意(PDF:669KB)

宮澤 健介(日本大学人口研究所ポスト・ドクトラル・フェロー)

書評

アルヤン・B.カイザー 著 『日本的雇用慣行の変化─日本モデルを超えて』(PDF:353KB)

脇坂 明(学習院大学経済学部教授)

読書ノート

守島基博 編 『人材の複雑方程式』(PDF:353KB)

荻野 勝彦(トヨタ自動車株式会社人事部担当部長)

佐藤博樹 編著 『働くことと学ぶこと─能力開発と人材活用』(PDF:353KB)

大木 栄一(職業能力開発総合大学校准教授)

論文Today

「労働市場の状況と公共職業訓練の効果─失業率が高いとき公共職業訓練はより効果的か」(PDF:192KB)

山本 雄三(東京工業大学大学院社会理工学研究科博士後期課程)

フィールド・アイ

ラタンのこと(PDF:221KB)

澤田 康幸(東京大学大学院経済学研究科准教授)

総目次

『日本労働研究雑誌』総目次(No.594/2010年1月号~No.605/2010年12月号)(PDF:353KB)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。