開催報告: 少子化問題と働き方を考える ―仕事と生活の両立に関する欧米の取り組み―
第7回国際フォーラム (2005年3月11日)

労働政策研究・研修機構は、2005年3月11日に東京霞ヶ関でJILPT国際フォーラム「少子化問題と働き方を考える—仕事と生活の両立に関する欧米の取り組み—」を開催した。

開催報告

報告1

武石恵美子氏(ニッセイ基礎研究所上席主任研究員)

報告2

パク・ジョアン・スックチャ氏(ワーク/ライフコンサルタント)

報告3

伊藤美保氏(ワークプレイスコンサルタント)

報告4(研究発表)

JILPT国際研究部


開催案内・プログラムはこちら

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。