日本労働研究雑誌 2015年11月号(No.664)


ディアローグ:労働判例この1年の争点+投稿論文特集2015


2015年10月26日 掲載/2016年1月25日 全文掲載

提言

最高裁判決と立法(PDF:514KB)

中窪 裕也(一橋大学教授)

ディアローグ:労働判例この1年の争点(PDF:1.21MB)

野川 忍(明治大学法科大学院法務研究科教授)

鎌田 耕一(東洋大学法学部教授)

投稿論文特集2015

論文(投稿)

選択的訴訟仮説と50%ルールの検証─我が国の整理解雇訴訟について(PDF:915KB)

小葉 武史(熊本学園大学経済学部准教授)

本多 康作(広島工業大学情報学部准教授)

企業内部の苦情処理手続きの整備─手続きの公正性を実現するために(PDF:872KB)

長沼 裕介(早稲田大学大学院博士後期課程)

研究ノート(投稿)

アメリカ合衆国における労働法の権利の実現方法について─行政機関による民事訴訟の提起の仕組みを通じて(PDF:738KB)

安部 愛子(厚生労働省職業安定局総務課)

労働政策の展望

人材のポートフォリオと派遣労働

大橋 勇雄(一橋大学名誉教授)

書評

居神浩 編著 『ノンエリートのためのキャリア教育論─適応と抵抗そして承認と参加』(PDF:766KB)

尾川 満宏(愛媛大学教育学部講師)

上林千恵子 著 『外国人労働者受け入れと日本社会─技能実習制度の展開とジレンマ』(PDF:729KB)

中村 二朗(日本大学大学院総合科学研究所教授)

論文Today

「父親とフレキシブルな育児休業」(PDF:572KB)

鶴薗 佳菜子(東京大学大学院博士課程)

フィールド・アイ

福祉大国?─How about Social Welfare in NZ?(ニュージーランドから③)(PDF:593KB)

廣石 忠司(専修大学経営学部教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。