日本労働研究雑誌 2014年6月号(No.647)


特集:雇用保障について改めて考えるために


2014年5月26日 掲載/2014年8月25日 全文掲載

提言

雇用保障とその課題(PDF:509KB)

小宮 文人(専修大学法科大学院教授)

解題

雇用保障について改めて考えるために(PDF:620KB)

編集委員会

論文

雇用流動化で考慮されるべき論点─解雇がもたらす影響について(PDF:916KB)

江口 匡太(中央大学商学部教授)

紹介

雇用終了の際の手続き─「従業員の採用と退職に関する実態調査」から(PDF:797KB)

郡司 正人(JILPT調査・解析部次長)

奥田 栄二(JILPT調査・解析部主任調査員補佐)

「雇用終了」への労使の対応─B労働組合の事例から(PDF:710KB)

後藤 嘉代(労働調査協議会調査研究員)

離職者に対する再就職支援システムの現状と課題(PDF:821KB)

阿部 正浩(中央大学経済学部教授)

神林 龍(一橋大学経済研究所准教授)

佐々木 勝(大阪大学大学院経済学研究科教授)

竹内(奥野) 寿(早稲田大学法学学術院教授)

論文

ハルツ改革後のドイツの雇用政策(PDF:830KB)

橋本 陽子(学習院大学法学部教授)

労働法制から見た雇用保障政策─活力ある労働力移動の在り方(PDF:812KB)

野川 忍(明治大学法科大学院教授)

書評

藤内和公 著 『ドイツの雇用調整』(PDF:585KB)

成田 史子(弘前大学人文学部専任講師)

大竹文雄・川口大司・鶴光太郎 編著 『最低賃金改革─日本の働き方をいかに変えるか』(PDF:640KB)

神吉 知郁子(立教大学法学部国際ビジネス法学科准教授)

キャロル・グラハム 著/多田洋介 訳 『幸福の経済学─人々を豊かにするものは何か』(PDF:675KB)

吉田 恵子(桃山学院大学経済学部准教授)

仁科 伸子 著 『包括的コミュニティ開発─現代アメリカにおけるコミュニティ・アプローチ』(PDF:672KB)

室田 信一(首都大学東京都市教養学部人文・社会系准教授)

読書ノート

濱口桂一郎 著 『若者と労働─「入社」の仕組みから解きほぐす』(PDF:991KB)

久本 憲夫(京都大学公共政策大学院教授)

論文Today

見えない差別と職業選択(PDF:588KB)

孫 亜文(一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程)

フィールド・アイ

人種間格差と男女間格差(ニューヨークから③)(PDF:632KB)

安井 健悟(立命館大学経済学部准教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。