日本労働研究雑誌 2010年5月号(No.598)


特集:失業研究の今


2010年4月25日 発行/2010年10月25日 全文掲載

提言

失業をめぐる研究の視点(PDF:130KB)

大久保 幸夫(リクルートワークス研究所所長)

解題

失業研究の今(PDF:218KB)

編集委員会

論文

2009年の失業─過去の不況と比べた特徴(PDF:473KB)

玄田 有史(東京大学社会科学研究所教授)

退職リスクに対する生活保障制度の基本構造と雇用システム(PDF:358KB)

小西 康之(明治大学法学部准教授)

失職が再就職後の賃金にもたらす影響の経済分析─先行研究の展望と今後の課題(PDF:345KB)

近藤 絢子(大阪大学社会経済研究所講師)

夫の「失業」にともなう家族生活の変化(PDF:373KB)

村上 あかね(桃山学院大学社会学部准教授)

紹介

リーマン・ショック後のリストラ失業の語りを聴く─失業が本人の心理と周囲に与える影響(PDF:512KB)

廣川 進(大正大学人間学部准教授)

論文

不況・失業と自殺の関係についての一考察(PDF:381KB)

澤田 康幸(東京大学大学院経済学研究科准教授)

崔 允 禎(慶熙大學校国際大学副教授)

菅野 早紀(東京大学大学院経済学研究科博士課程・日本学術振興会特別研究員)

研究ノート(投稿)

評価・賃金・仕事が労働意欲に与える影響─人事マイクロデータとアンケート調査による実証分析(PDF:407KB)

柿澤 寿信(大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程)

梅崎 修(法政大学キャリアデザイン学部准教授)

書評

渡辺めぐみ 著 『農業労働とジェンダー』(PDF:874KB)

奥津 眞里(JILPT特任研究員)

三善勝代 著 『転勤と既婚女性のキャリア形成』(PDF:874KB)

牛尾 奈緒美(明治大学情報コミュニケーション学部教授)

読書ノート

本田由紀 著 『教育の職業的意義』(PDF:874KB)

西村 幸満(国立社会保障・人口問題研究所社会保障応用分析研究部第二室室長)

白井利明・下村英雄・川崎友嗣・若松養亮・安達智子 著 『フリーターの心理学』(PDF:874KB)

小島 貴子(立教大学大学院ビジネスデザイン研究科教授)

論文Today

「後期中等教育における職業教育は移行に対して有効か?」(PDF:135KB)

敦賀 亮太(中央大学大学院文学研究科教育学専攻博士前期課程)

フィールド・アイ

ウガンダの労使関係(PDF:185KB)

西浦 昭雄(創価大学教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。