日本労働研究雑誌 2006年7月号(No.552)


特集:正社員の自由時間の使い方


提言

30代の悲劇(PDF:123KB)

矢野眞和(東京大学大学院教育学研究科教授)

特集解題

正社員の自由時間の使い方(PDF:208KB)

編集委員会

論文

サラリーマンの副業―その全体像(PDF:367KB)

小倉一哉(JILPT副主任研究員)

藤本隆史(法政大学講師)

副業をめぐる法的規制と労働者の私生活の自由―ドイツとの比較から考える(PDF:396KB)

根本 到(神戸大学海事科学部助教授)

紹介

公式統計に現れない隠れた副業の規模と実態(PDF:339KB)

門倉貴史(BRICs経済研究所代表)

論文

正規雇用者の生活時間(PDF:302KB)

上田貴子(早稲田大学政治経済学術院助教授)

有業者の余暇時間と健康投資(PDF:416KB)

梶谷真也(大阪大学大学院国際公共政策研究科博士後期課程)

小原美紀(大阪大学大学院国際公共政策研究科助教授)

武士と手代―徳川日本の「正社員」(PDF:377KB)

斎藤 修(一橋大学経済研究所教授)

研究ノート(投稿)

拡大するイタリアの民間年金制度―2004年年金改革における退職手当と補足的保障制度(PDF:391KB)

中益陽子(東京大学大学院法学政治学研究科博士課程)

書評(PDF:1.1MB)

稲上毅著『ポスト工業化と企業社会』

D.H.ウィッタカー(同志社大学大学院ビジネス研究科教授)

大竹文雄著『経済学的思考のセンス―お金がない人を助けるには』

諏訪康雄(法政大学大学院政策科学研究科教授)

石川晃弘編著『体制移行期チェコの雇用と労働』

笠原清志(立教大学経営学部教授)

松島静雄監修、石川晃弘/川喜多喬/田所豊策編著『東京に働く人々―労働現場調査20年の成果から』

下田健人(麗澤大学国際経済学部教授)

読書ノート

佐藤博樹/佐藤厚/大木栄一/木村琢磨著『団塊世代のライフデザイン―決して一律でない就業志向と、夫婦間の思惑の差』(PDF:441KB)

戎野淑子(嘉悦大学経営経済学部助教授)

論文Today

G.クンダ/S.R.バーレー/J.エヴァンス「非正規労働のジレンマ―高スキル契約社員のエスノグラフィー」(PDF:191KB)

島貫智行(一橋大学大学院商学研究科博士後期課程)

フィールド・アイ

移民の国、フランス(PDF:202KB)

嵩さやか(東北大学法学部助教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。