日本労働研究雑誌 2005年7月号(No.540)

提言

キャリア開発の自己責任化と長期休暇(PDF:103KB)

今野浩一郎(学習院大学経済学部教授)

特集解題

長期休暇(PDF:185KB)

編集委員会

論文

長期休暇が企業経営に与える影響―因果関係に関する一考察(PDF:338KB)

小倉一哉(労働政策研究・研修機構副主任研究員)

長期休暇と能力形成(PDF:338KB)

大木栄一(職業能力開発総合大学校助教授)

長期休暇の法的課題―「休暇利益」の対立構造―(PDF:360KB)

野田 進(九州大学大学院法学研究院教授)

紹介

長期休暇改革の経済的効果(PDF:315KB)

桜本 光(慶應義塾大学商学部教授)

長期休暇と精神保健―「ケ」と「ハレ」の往復運動を(PDF:331KB)

小田 晋((財)社会経済生産性本部メンタルヘルス研究所所長)

欧州における長期休暇制度―ワーク・ライフ・バランス政策の試み―(PDF:309KB)

前田信彦(立命館大学産業社会学部教授)

論文(投稿)

男女間賃金格差は嗜好による差別が原因か(PDF:353KB)

佐野晋平(大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程)

書評(PDF:855KB)

山田昌弘著『希望格差社会』

本田由紀(東京大学大学院情報学環助教授)

小杉礼子編『フリーターとニート』

堀田聰子(東京大学社会科学研究所助教授)

論文Today

T.W.リー/T.ミッチェル「人が組織から離れるとき―自発的離職行動のメカニズム」(PDF:198KB)

西村孝史(一橋大学商学研究科博士後期課程)

フィールド・アイ

連載―(3)妊娠・出産に対する差別(PDF:208KB)

脇坂 明(学習院大学経済学部教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。