開催報告:第1回国際シンポジウム
日・EUシンポジウム −労使関係と変化−
(2004年2月10日)

主催:
厚生労働省/欧州委員会/労働政策研究・研修機構
議長:
荒木 尚志/ (東京大学教授・JILPT特別研究員)
基調講演者:
  • 藤村 博之/ (法政大学教授・JILPT特別研究員)
  • アンリ・ナデル (パリ第7大学経済学部教授)
  • フレデリック・ティベルギィヤン (仏・企業の社会的責任研究所長)
テーマ 「 労使関係と変化」
  • 第1セッション「国レベル、産業別、地域レベルの労使関係、政労使三者構成の取組み」
  • 第2セッション「企業・職場レベルの労使関係の取組み」

報告書(日本語版)

日本語版報告書 (PDF:13KB)
※うまく表示しない場合は、下記をご参照ください。

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。