日本労働研究雑誌 2018年総目次

「提言」や「論文」などカテゴリー毎に2018年の掲載タイトルをまとめています。(原則毎月25日更新)※刊行後3ヶ月間は論文の要約を、3ヶ月経過後は全文をご覧になれます。

カテゴリー

提言

1月号(No.690)
好みと賃金格差(PDF:470KB)

大竹 文雄

2・3月号(No.692)
技術と歴史と国際と(PDF:509KB)

玄田 有史

論文

1月号(No.690)

格差と労働

所得格差の要因と2010年代における動向(PDF:787KB)

石井 加代子

管理職への到達をめぐる不平等─世代間移動と職業キャリアの視点から(PDF:712KB)

竹ノ下 弘久

格差は主観的なウェルビーイングに影響を与えるのか(PDF:787KB)

浦川 邦夫

人口構造の変化と経済格差(PDF:695KB)

白波瀬 佐和子

ネットワークと階層性(PDF:777KB)

石田 光規

労働法における正規・非正規「格差」とその「救済」─パートタイム労働法と労働契約法20条の解釈を素材に(PDF:785KB)

神吉 知郁子

特別号(No.691)

2017年労働政策研究会議報告

パネルディスカッション「非正規社員の処遇をめぐる政策課題」

非正規雇用の雇用保障法理および処遇格差是正法理の正当化根拠をめぐる一考察

大木 正俊

非正規雇用と正規雇用の格差─女性・若年の人的資本拡充のための施策について

永瀬 伸子

日本の労働市場の変質と非正規雇用の増加─同一労働同一賃金をめぐって

樋口 美雄

非正規雇用者の組織化と発言効果─事例調査とアンケート調査による分析

前浦 穂高

自由論題セッション●第2分科会(組織とHRM)

構成員のワーク・ライフ・バランスにつながる管理職の行動特性

高村 静

副業を含む社外活動とジョブ・クラフティングの関係性─本業に対する人材育成の効果の検討

石山 恒貴

フリーランサーが場を共有して働くことの意義─アニメーターの労働過程を事例として

松永 伸太朗

自由論題セッション●第3分科会(キャリアに関する研究)

IT人材の長期戦力化に向けたキャリア開発─中高年IT人材10名のプロジェクト経験分析

吉田 康太

「キャリア自律」はどんな企業で進められるのか─経営活動・人事労務管理と「キャリア自律」の関係

藤本 真

4月号(No.693)

この国の労働市場

横断的論考

濱口 桂一郎

アメリカの労働市場

恩田 正行

賀茂 美則

イギリスの労働市場

八代 充史

ドイツの労働市場

シュテフェン・ハインリッヒ

フランスの労働市場

鈴木 宏昌

オランダの労働市場

権丈 英子

スウェーデンの労働市場

鈴木 賢志

韓国の労働市場

金 東 培

論文要旨

特別号(No.691)

2017年労働政策研究会議報告

自由論題セッション●第1分科会(労働法と労使関係)

海外や日本におけるクラウドワーカーの現状や課題─新しいワーキングプアや貧困・格差の拡大を防ぐ対策の実施を(PDF:479KB)

金 明 中

連合(日本労働組合総連合会)は何をしているのか─比較労使関係研究の分析枠組み再考にむけて(PDF:466KB)

篠田 徹

IIRA創立50年を振り返って(PDF:495KB)

花見 忠

自由論題セッション●第3分科会(キャリアに関する研究)

日本の雇用の場における高齢者と若年者の代替性についての理論的検討(PDF:466KB)

岸田 泰則

論文(投稿)

2・3月号(No.692)
都道府県の相対的貧困率の計測と要因分析

田辺 和俊

鈴木 孝弘

学童保育の拡大が女性の就業率に与える影響

平河 茉璃絵

浅田 義久

学界展望

2・3月号(No.692)
労働経済学研究の現在─2015~17年の業績を通じて

大石 亜希子

近藤 絢子

佐野 晋平

山本 勲

労働政策の展望

1月号(No.690)
労基法労働時間法制からの脱却を

毛塚 勝利

2・3月号(No.692)
賃金の上げ方・抑え方

仁田 道夫

書評

1月号(No.690)
三井正信 著 『フランス労働契約理論の研究』(PDF:694KB)

細川 良

2・3月号(No.692)
鎌田耕一・諏訪康雄 編著/山川隆一・橋本陽子・竹内(奥野)寿 著 『労働者派遣法』

本庄 淳志

八代充史 著 『日本的雇用制度はどこへ向かうのか─金融・自動車業界の資本国籍を越えた人材獲得競争』

白木 三秀

4月号(No.693)
神林龍 著 『正規の世界・非正規の世界─現代日本労働経済学の基本問題』

玄田 有史

田中弘美 著 『「稼得とケアの調和モデル」とは何か─「男性稼ぎ主モデル」の克服』

金野 美奈子

読書ノート

1月号(No.690)
玄田有史 編 『人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか』(PDF:694KB)

猪木 武徳

論文Today

1月号(No.690)
顧客に対する「演技疲れ」の緩和―緩和方略としての援助行動(PDF:549KB)

松下 将章

2・3月号(No.692)
参照点依存ジョブ・サーチ

三浦 貴弘

4月号(No.693)
包括的経済貿易協定(CETA)および環大西洋貿易投資パートナーシップ協定(TTIP)の社会的基準への影響

井川 志郎

フィールド・アイ

1月号(No.690)
転職市場に見る日米労働市場の違い(ワシントンDCから①)(PDF:566KB)

宮本 弘曉

2・3月号(No.692)
テクノロジー失業(ワシントンDCから②)

宮本 弘曉

4月号(No.693)
ジェンダー平等(ワシントンDCから③)

宮本 弘曉

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。