日本労働研究雑誌 2018年6月号(No.695)


特集:休職と復職─その実態と課題


2018年5月25日 掲載

提言

労働者の休職と復職─その勘どころ(PDF:505KB)

大西 守(日本精神保健福祉連盟常務理事)

解題

休職と復職─その実態と課題(PDF:578KB)

編集委員会

論文

日本における休業・休職─公的統計による把握 要約

太田 聰一(慶應義塾大学教授)

傷病休職をめぐる法的課題 要約

水島 郁子(大阪大学教授)

健康資本投資と生産性 要約

黒田 祥子(早稲田大学教授)

中小企業における労働生産性の損失とその影響要因 要約

古井 祐司(東京大学特任教授)

村松 賢治(東京大学受託研究員)

井出 博生(東京大学特任准教授)

リワークプログラムの現状と課題 要約

五十嵐 良雄(日本うつ病リワーク協会理事長)

紹介

リワーク支援の取組について―千葉障害者職業センターにおける支援の紹介

森 誠一(高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター特別研究員)

論文(投稿)

企業内労働市場における転職と昇進の関係 要約

佐藤 香織(国士舘大学講師)

書評

中村二朗・菅原慎矢 著『日本の介護─経済分析に基づく実態把握と政策評価』

小原 美紀(大阪大学大学院准教授)

森下之博 著『中国賃金決定法の構造─社会主義秩序と市場経済秩序の交錯』

鄒 庭雲(早稲田大学比較法研究所助手)

論文Today

メンバーが利他的であるほどチームはうまく機能すると言えるのか─チームワークメカニズム解明の糸口としての利他性概念について

シン ハヨン(一橋大学大学院博士課程)

フィールド・アイ

日本食を通じた交流とフェアな家事分担(カリフォルニア・アーバインから②)

原 ひろみ(日本女子大学准教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。