日本労働研究雑誌 最新号:2016年9月号(No.674)


特集:人口構造の変化


2016年8月25日発行 B5判 96頁 1部852円+税(送料別) ご注文方法


※刊行後3ヶ月間は論文の要約を、3ヶ月経過後は全文をご覧になれます。(固定リンク)

2016年8月25日掲載

提言

新たな人口・社会レジームの到来と労働力(PDF:509KB)

金子 隆一(国立社会保障・人口問題研究所副所長)

解題

人口構造の変化(PDF:559KB)

編集委員会

論文

人口オーナス下の労働を考える 要約

小峰 隆夫(法政大学大学院政策創造研究科教授)

労働供給制約時代の人事管理 要約

今野 浩一郎(学習院大学経済学部教授)

女性労働力率の上昇─結婚行動の変化の役割 要約

ジェームズ・レイモ(ウィスコンシン大学・マディソン校社会学部教授)

福田 節也(国立社会保障・人口問題研究所企画部主任研究官)

少子高齢化は若年者にとって有利だったか─世代サイズが若年労働市場に及ぼす影響をめぐって 要約

太田 聰一(慶應義塾大学経済学部教授)

紹介

60歳以降の社員(高齢社員)の人事管理の整備状況と現役社員の人事管理への影響─平成24年改正高年齢者雇用安定法以降の状況

鹿生 治行(高齢・障害・求職者雇用支援機構専門役)

大木 栄一(玉川大学経営学部教授)

藤波 美帆(千葉経済大学経営学部専任講師)

論文

高年齢者雇用の法政策─歴史と展望 要約

柳澤 武(名城大学法学部教授)

労働政策の展望

雇用の面からみた社会保障のあり方

西村 健一郎(京都大学名誉教授)

書評

本庄淳志 著 『労働市場における労働者派遣法の現代的役割』

毛塚 勝利(法政大学大学院客員教授)

読書ノート

乙部由子 著 『不妊治療とキャリア継続』

杉浦 浩美(埼玉学園大学大学院専任講師)

論文Today

若者の中退や無業を防ぐ非認知能力とは? ニートと性格の関係

李 嬋 娟(明治学院大学国際学部准教授)

フィールド・アイ

イタリア人の余暇の意義(イタリアから①)

古村 聖(武蔵大学経済学部准教授)


次号予告(2016年10月号)「農業と労働」(仮題)

近年、農業の近代化が進んで、雇用の場としての農業に関心が高まっているものの、労働問題として議論されることは少なく、農業における雇用・労働の実態はまだよくわかっていません。弊誌としてはチャレンジングな企画です。ご期待ください。

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。