日本労働研究雑誌 最新号:2017年特別号(No.679)


2016年労働政策研究会議報告
2016年労働政策研究会議準備委員会責任編集


2017年1月25日発行 B5判 104頁 1部852円+税(送料別) ご注文方法


※刊行後3ヶ月間は論文の要約を、3ヶ月経過後は全文をご覧になれます。(固定リンク)

2017年1月25日掲載

会議概要

総括テーマ「労働時間をめぐる政策課題」(PDF:543KB)

2016年労働政策研究会議準備委員会

パネルディスカッション・討議概要(PDF:674KB)

山口 塁(JILPT臨時研究協力員)

パネルディスカッション「労働時間をめぐる政策課題」

論文

労働時間の法政策的検討─2015年労働基準法改正案を中心として

桑村 裕美子(東北大学大学院法学研究科准教授)

長時間労働と健康,労働生産性との関係

黒田 祥子(早稲田大学教育・総合科学学術院教授)

労働時間短縮闘争から見た日本の労働時間

松井 健(UAゼンセン常任中央執行委員)

働き方改革のフロンティア─改革の射程の広がりを視野に

松浦 民恵(株式会社ニッセイ基礎研究所生活研究部主任研究員)

自由論題セッション●第1分科会(労働法・労働経済)

論文

韓国の労働法制における労働者の集団的意思反映構造 要約

車 東 昱(東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程)

解雇規制は本当に日本の就業率を下げているのか? 要約

高原 正之(JILPT客員研究員)

労使コミュニケーション,信頼と従業員の発言 要約

野田 知彦(大阪府立大学経済学研究科教授)

自由論題セッション●第2分科会(人事管理)

論文

労働時間の柔軟性とその便益─O*Net職業特性スコアによる検討 要約

周 燕飛(JILPT主任研究員)

内藤 朋枝(政策研究大学院大学博士後期課程)

論文要旨

多様な高齢社員(60歳代前半層)の戦力化と雇用管理─雇用区分の多様性に着目して(PDF:488KB)

藤波 美帆(千葉経済大学経済学部専任講師)

大木 栄一(玉川大学経営学部教授)

鹿生 治行(高齢・障害・求職者雇用支援機構雇用推進・研究部研究開発課専門役)

大企業から中小企業への転職者の意識と行動─意識・行動を左右する企業・職場における取組み(PDF:466KB)

藤本 真(JILPT主任研究員)


次号予告(2017年2・3月号)「学界展望:労働法理論の現在」

過去3年間の労働法学会の動向を振り返る毎年恒例の企画。今回は,雇用システムと労働契約・解雇,合意と就業規則,企業変動と労働関係,労働者派遣法,非正規雇用,労働者のメンタルヘルスと使用者の配慮義務,不当労働行為と労働委員会といったテーマを立てて議論します。どうぞご期待ください。

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。