日本労働研究雑誌 2013年6月号(No.635)


特集:職場のゆううつ─心の健康をめぐって


2013年5月27日 掲載/2013年8月26日 全文掲載

提言

労働が「幸せ」の妨げであってはならない(PDF:126KB)

香山 リカ(立教大学現代心理学部教授)

解題

職場のゆううつ─心の健康をめぐって(PDF:193KB)

編集委員会

論文

労働者におけるメンタルヘルス不調の現状とその予防について(PDF:682KB)

原 雄二郎(東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野客員研究員)

メンタルヘルスに熱心な会社とは?(PDF:461KB)

小倉 一哉(早稲田大学商学部准教授)

Sickness on the Job─OECD報告書の日本に対する示唆(PDF:649KB)

神林 龍(一橋大学経済研究所准教授)

シュルティ・シン(OECD, Directorate for Employment, Labour and Social Affairs)

脇坂 明(学習院大学経済学部教授)

ワーカホリックと心身の健康(PDF:366KB)

藤本 隆史(JILPTアシスタントフェロー)

精神的不調に陥っていると見られる労働者に対する使用者の対応─近時の最高裁判決と法と行政(PDF:468KB)

小畑 史子(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)

メンタルヘルス不調で休職していた従業員の職場復帰─エビデンスに基づいた効果的な復職支援(PDF:551KB)

杉本 洋子(パナソニック健康保険組合健康管理センター予防医療部メンタルヘルス科)

紹介

若い働き手のメンタルヘルス─モチベーションマネジメントの必要性(PDF:478KB)

岩間 夏樹(公益財団法人日本生産性本部客員研究員)

研究ノート(投稿)

職場の同僚に着目したワーク・ライフ・バランス支援制度の利用促進に関連する要因の検討─地方自治体における実証分析(PDF:469KB)

細見 正樹(大阪大学大学院経済学研究科博士課程)

関口 倫紀(大阪大学大学院経済学研究科教授)

書評

山岡順太郎著 『仕事のストレス、メンタルヘルスと雇用管理─労働経済学からのアプローチ』(PDF:678KB)

宮城 まり子(法政大学キャリアデザイン学部教授)

石黒格・李永俊・杉浦裕晃・山口恵子著 『「東京」に出る若者たち─仕事・社会関係・地域間格差』(PDF:678KB)

太郎丸 博(京都大学文学研究科准教授)

鈴木和雄著 『接客サービスの労働過程論』(PDF:678KB)

崎山 治男(立命館大学産業社会学部准教授)

読書ノート

遠藤公嗣編著 『個人加盟ユニオンと労働NPO─排除された労働者の権利擁護』(PDF:678KB)

道幸 哲也(放送大学教授)

論文Today

「ロスト・イン・トランスレーション─文化的規範は青写真ではない」(PDF:213KB)

小林 英夫(多摩大学経営情報学部准教授)

フィールド・アイ

「小さな政府」と「選択の自由」を誇る国から見た日本(PDF:238KB)

小野 浩(テキサスA&M大学大学院社会学研究科准教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。