日本労働研究雑誌 2012年8月号(No.625)


特集:日本人の休暇


2012年7月25日 掲載/2013年1月25日 全文掲載

提言

休暇を取ることは義務である(PDF:140KB)

和田 肇(名古屋大学法学研究科教授)

解題

日本人の休暇(PDF:216KB)

編集委員会

論文

余暇と労働時間の長期的推移に関する経済理論と実際(PDF:656KB)

三谷 直紀(神戸大学大学院経済学研究科教授)

「休暇」概念の法的意義と休暇政策─「休暇として」休むということ(PDF:418KB)

野田 進(九州大学法学研究院教授)

日本人の余暇時間─長期的な視点から(PDF:482KB)

黒田 祥子(早稲田大学教育・総合科学学術院准教授)

フランスのバカンスと年次有給休暇(PDF:481KB)

鈴木 宏昌(早稲田大学名誉教授)

年休を取り残す理由が年休取得率に与える影響(PDF:387KB)

小倉 一哉(早稲田大学商学学術院准教授)

研究ノート(投稿)

高度経済成長期における日本生産性本部の活動─相互信頼的労使関係の形成への影響(PDF:656KB)

島西 智輝(香川大学経済学部准教授)

森 直子(総合研究開発機構研究コーディネーター・主任研究員)

梅崎 修(法政大学キャリアデザイン学部准教授)

書評

高橋 賢司 著 『解雇の研究─規制緩和と解雇法理の批判的考察』(PDF:382KB)

藤原 稔弘(関西大学法学部教授)

神吉 知郁子 著 『最低賃金と最低生活保障の法規制─日英仏の比較法的研究』(PDF:382KB)

駒村 康平(慶應義塾大学経済学部教授)

米澤 旦 著 『労働統合型社会的企業の可能性─障害者就労における社会的包摂へのアプローチ』(PDF:382KB)

櫻井 純理(立命館大学産業社会学部教授)

論文Today

「労働者のプライバシーと企業」(PDF:180KB)

細川 良(JILPT研究員)

フィールド・アイ

労使交渉とテールゲート・パーティー(PDF:187KB)

阿部 正浩(獨協大学経済学部教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。