日本労働研究雑誌 2005年10月号(No.543)


特集:労働とプライバシー・個人情報


提言

改めて個人情報保護の的確な理解を求める(PDF:112KB)

堀部政男(中央大学大学院法務研究科教授)

特集解題

労働とプライバシー・個人情報(PDF:142KB)

編集委員会

論文

職場における労働者のプライバシーをめぐる法律問題(PDF:394KB)

砂押以久子(立教大学講師)

個人情報保護法と労働関係―実務上の観点から(PDF:402KB)

岩出誠(弁護士)

紹介

労働調査とプライバシー(PDF:340KB)

松田芳郎(東京国際大学教授)

社員の個人情報をいかに取り扱うべきか―活用と保護の事例紹介(PDF:288KB)

野口正明(ボシュロム・ジャパン(株)人事部副部長)

キャリア・コンサルティングと個人情報保護法の活用と保護(PDF:400KB)

緒方一子(東京地下鉄(株)臨床心理士)

産業保健活動と従業員健康情報の取扱いについて(PDF:563KB)

林剛司((株)日立製作所情報・通信グループ新川崎健康管理センタ センタ長)

投稿論文

成果主義導入における従業員の公正感と行動変化(PDF:330KB)

開本浩矢(兵庫県立大学経済学部助教授)

書評(PDF:702KB)

中村圭介/石田光男編『ホワイトカラーの仕事と成果―人事管理のフロンティア』

今野浩一郎(学習院大学経済学部教授)

藤本昌代著『専門職の転職構造―組織準拠性と移動』

村上由紀子(早稲田大学大学院経済学研究科教授)

読書ノート

ロナルド・ドーア著『働くということ―グローバル化と労働の新しい意味』(PDF:312KB)

熊沢誠(甲南大学経済学部教授)

発表(PDF:1.5MB)

第28回(平成17年度)労働関係図書優秀賞

第6回(平成17年度)労働関係論文優秀賞

論文Today

P.クーン/C.ワインバーガー「リーダーシップ能力は賃金を高めるのか」(PDF:149KB)

佐野晋平(大阪大学大学院)

フィールド・アイ

イタリアから―(3)バカンスとストライキ―法制度と文化(PDF:187KB)

大内伸哉(神戸大学大学院法学研究科教授)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。