日本労働研究雑誌 2017年12月号(No.689)


特集:雇用共働き化社会の現在


2017年11月27日 掲載

※刊行後3ヶ月間は論文の要約を、3ヶ月経過後は全文をご覧になれます。

提言

家族キャリアの展望を可能にする働き方を(PDF:486KB)

筒井 淳也(立命館大学産業社会学部教授)

解題

雇用共働き化社会の現在(PDF:563KB)

編集委員会

論文

1980年代半ば以降の雇用共稼ぎの増加とその背景 要約

大石 亜希子(千葉大学大学院教授)

共働き夫婦の家事・育児分担の実態 要約

久保 桂子(千葉大学教授)

共働き夫婦の家計運営 要約

田中 慶子(家計経済研究所次席研究員)

坂口 尚文(家計経済研究所次席研究員)

総合職の制約社員化と人事管理 要約

今野 浩一郎(学習院大学名誉教授)

共働き化社会における社会保障制度のあり方 要約

嵩 さやか(東北大学教授)

紹介

家事支援サービスの現状

武田 佳奈(野村総合研究所上級コンサルタント)

労働政策の展望

退職給付の官民比較と国際比較─老後貯蓄支援型マッチング拠出方式(日本版TSP)のすすめ

神代 和欣(横浜国立大学名誉教授)

書評

山口一男 著 『働き方の男女不平等─理論と実証分析』

中村 真由美(富山大学経済学部准教授)

読書ノート

大湾秀雄 著 『日本の人事を科学する─因果推論に基づくデータ活用』

江口 匡太(中央大学商学部教授)

論文Today

労働市場における職業教育の効果は「トレードオフ」か?―イギリスのコーホートを対象とした実証分析

小黒 恵(東京大学大学院教育学研究科博士課程)

フィールド・アイ

イギリスの労働市場の動向(マンチェスターから)

佐藤 厚(法政大学キャリアデザイン学部教授)

発表

第40回(平成29年度)労働関係図書優秀賞 第18回(平成29年度)労働関係論文優秀賞(PDF:633KB)

総目次

『日本労働研究雑誌』総目次 2017年1~12月号(No.678~689)(PDF:720KB)

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。