プログラム 第119回労働政策フォーラム(2022年2月10日-17日)オンライン開催
職場環境の改善─ハラスメント対策─

開催終了

2020年6月から職場におけるパワーハラスメント防止対策が事業主の義務となりました。職場環境改善のためのハラスメント対策について、組織はどのように取り組むべきなのでしょうか。本フォーラムではJILPTの研究報告や現場での取組に関する報告を踏まえて、ハラスメントの無い職場環境づくりの課題や具体策について議論します。

日時
第1部 2022年2月10日(木曜)10時00分~
17日(木曜)14時30分
第2部 2022年2月17日(木曜)15時30分~17時00分
方式
オンライン開催(Zoomウェビナー)
主催
独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT)

プログラム

※事情によりプログラムが変更となる場合があります。予めご了承ください。

第1部 研究報告・事例報告

  • オンデマンド配信 ◆ 2月10日(木曜)10時00分 ~2月17日(木曜)14時30分

    上記の期間内に事前に録画した動画(約120分)をご視聴いただきます。
    期間内は何度でもご視聴いただけます。

    開会挨拶

    樋口 美雄
    労働政策研究・研修機構 理事長

    研究報告

    パワーハラスメントに関連する主な裁判例の動向

    滝原 啓允
    労働政策研究・研修機構 研究員

    事例報告

    看護現場におけるハラスメント防止に向けた日本看護協会の取組み

    森内 みね子
    公益社団法人日本看護協会 常任理事

    GSKが取り組むハラスメント防止対策

    長井 友宏
    グラクソ・スミスクライン株式会社 人財本部 労務部長

    ベルシステム24グループの職場環境改善に向けた取組~実効的なハラスメント対策~

    楠本 三夏
    株式会社ベルシステム24ホールディングス 法務・コンプライアンス部 法務・コンプライアンス局 コンプライアンスグループ グループマネージャー

    修復的司法の理念に基づく対話の重要性~ハラスメント予防・克服のために~

    鴨下 智法
    NPO法人対話の会 副理事長(弁護士)

第2部 パネルディスカッション

  • ライブ配信 ◆ 2月17日(木曜)15時30分 ~17時00分

    コーディネーター

    濱口 桂一郎
    労働政策研究・研修機構 労働政策研究所長

    パネリスト

    滝原 啓允
    労働政策研究・研修機構 研究員
    森内 みね子
    公益社団法人日本看護協会 常任理事
    長井 友宏
    グラクソ・スミスクライン株式会社 人財本部 労務部長
    井木 尚洋
    株式会社ベルシステム24ホールディングス 法務・コンプライアンス部 部長
    鴨下 智法
    NPO法人対話の会 副理事長(弁護士)

お問合せ先

労働政策フォーラム事務局(広報企画課内)

お問合せフォーム新しいウィンドウ

お問合せフォームは、株式会社パイプドビッツのシステム「スパイラル」を利用しております。

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。