プログラム 第114回労働政策フォーラム(2021年3月5日-8日)
新型コロナと働き方の変化─就業意識の変化と在宅勤務の動向に注目して─

オンライン開催

開催終了

新型コロナウイルスにより、我々の働き方や暮らし方は大きな影響を受け、様々な見直しが進められております。本フォーラムでは、就業意識の変化と在宅勤務に焦点を当てつつ、実際にどのような変化が起きているのか、その実態についての研究報告及び事例報告を行います。さらに、在宅勤務・テレワークが今後定着していくのか、働き方の見直しがどのように進んでいくのか、今後の展望について議論を深めます。

日時
2021年3月5日(金曜)-8日(月曜)
方式
オンライン開催(Zoomウェビナー)
主催
独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT)
共催
公益財団法人 日本生産性本部

プログラム

※事情によりプログラムが変更となる場合があります。予めご了承ください。

第1部 研究報告・事例報告

  • オンデマンド配信 ◆ 3月5日(金曜)10時00分 ~3月8日(月曜)13時30分

    上記の期間内に事前に録画した動画をご視聴いただきます。

    主催者挨拶

    樋口 美雄
    労働政策研究・研修機構 理事長

    研究報告

    在宅勤務をめぐる動向─現状と課題─

    荻野 登
    労働政策研究・研修機構 リサーチフェロー

    テレワークは定着するのか?「働く人の意識調査」結果から

    柿岡 明
    日本生産性本部 生産性総合研究センター 上席研究員

    事例報告

    ソニーの新型コロナウイルスに関する人事施策と在宅勤務に関して

    髙田 直樹
    ソニー株式会社 エレクトロニクス人事部門 人事企画部 労政グループ 統括課長

    新型コロナと働き方の変化─就業意識の変化と在宅勤務の動向に注目して─

    奥村 英雄
    凸版印刷株式会社 人事労政本部 労政部 部長

    「新型コロナと働き方の変化」= 働き方改革の取り組み =

    眞鍋 裕人
    エーザイ株式会社 人財開発本部 労務政策部 部長

第2部 パネルディスカッション

  • ライブ配信 ◆ 3月8日(月曜)14時30分 ~16時00分

    コーディネーター

    荻野 登
    労働政策研究・研修機構 リサーチフェロー

    パネリスト

    柿岡 明
    日本生産性本部 生産性総合研究センター 上席研究員
    髙田 直樹
    ソニー株式会社 エレクトロニクス人事部門 人事企画部 労政グループ 統括課長
    奥村 英雄
    凸版印刷株式会社 人事労政本部 労政部 部長
    眞鍋 裕人
    エーザイ株式会社 人財開発本部 労務政策部 部長

お問合せ先

労働政策フォーラム事務局(広報企画課内)

お問合せフォーム新しいウィンドウ

お問合せフォームは、株式会社パイプドビッツのシステム「スパイラル」を利用しております。

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。