プログラム 第99回労働政策フォーラム(2018年10月30日)
中小企業の人材確保・育成─人が定着して活躍する職場をめざして─

お申込み受付終了 配布資料・講師プロフィールは開催終了後10日以内、開催報告は3,4ヶ月後公開予定です。

経済の緩やかな回復と雇用環境の改善が継続するなか、特に中小企業においては人手不足が深刻な課題となっています。そうした中でも、一部の中小企業では、独自の採用管理、定着管理、教育訓練、能力開発を行い、従業員の定着・活躍につなげています。

本フォーラムでは、先行企業の事例報告を踏まえ、中小企業の人材確保・育成・定着につながる人事管理のあり方について議論を深めます。

日時
2018年10月30日(火曜) 13時30分~16時30分(開場12時45分)
会場
浜離宮朝日ホール 小ホール アクセス新しいウィンドウ (東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階)
  • 都営大江戸線・築地市場駅A2出口すぐ
  • 日比谷線・築地駅2番出口,東銀座駅6番出口(徒歩8分)
  • JR線/銀座線・新橋駅(徒歩15分)
主催
労働政策研究・研修機構(JILPT)

プログラム

※事情によりプログラムが変更となる場合があります。予めご了承ください。

  • 13時30分~14時00分

    基調講演

    藤本 真
    労働政策研究・研修機構主任研究員
  • 14時00分~15時00分

    事例報告

    マルチタスク化で週休2日制を実現

    株式会社グランディア芳泉(宿泊、福井) 山口 賢司 代表取締役専務

    多様な働き方で人材確保・定着

    株式会社たまゆら(介護、長野) 松村 紘一 代表取締役

    メンター制度で離職率を改善

    大起産業株式会社(製造、三重) 二宮 俊介 経営改革推進室兼総務部

    独自の採用戦略で従業員の定着・活躍へ

    三幸製菓株式会社(製菓、新潟) 柴田 光章 人事部人事課主任

  • 15時00分~15時15分

    休憩(15分)

  • 15時15分~16時30分

    パネルディスカッション

    パネリスト

    山口 賢司
    株式会社グランディア芳泉代表取締役専務
    松村 紘一
    株式会社たまゆら代表取締役
    二宮 俊介
    大起産業株式会社経営改革推進室兼総務部
    柴田 光章
    三幸製菓株式会社人事部人事課主任

    コーディネーター

    藤本 真
    労働政策研究・研修機構主任研究員

お申込みについて

参加費
無料(要予約) ※入場券が必要です。
定員
300名 ※定員に達し次第、お申込み受付を終了させていただきます。
申込方法
定員に達したため、お申込み受付を終了しました
入場券

受付完了メールに記載のURLから入場券を印刷し、当日ご持参ください。

その他
会場内での写真撮影・録音録画等はお断りいたします。

お問合せ先

労働政策フォーラム事務局(広報企画課内)

電話:03-5903-6264(平日9時~17時30分) FAX: 03-5903-6114

お問合せフォーム新しいウィンドウ

お問合せフォームは、株式会社パイプドビッツのシステム「スパイラル」を利用しております。