プログラム:第65回労働政策フォーラム
欧州諸国における職場のいじめ・嫌がらせの現状と取り組み
(2013年2月28日)

日本では近年、職場のいじめ・嫌がらせ問題が深刻化し、都道府県労働局に寄せられる「いじめ・嫌がらせ」に関する相談が急激に増加しています。諸外国においても1990年代以降、職場のいじめ問題への関心が高まり、欧州諸国を中心に職場のいじめ対策に関する先進的な取り組みが行われています。

本フォーラムでは、欧州諸国における職場のいじめ・嫌がらせ問題の現状と取り組みについて、各国研究者が報告・議論します。

日時
2013年2月28日(木曜)14時30分~17時00分(開場14時)
会場
都市センターホテル 5階「オリオン」 (東京都千代田区平河町2−4−1)アクセス新しいウィンドウ
  • 東京メトロ 有楽町線、「麹町駅」半蔵門方面1番出口より徒歩4分
  • 東京メトロ 有楽町線・半蔵門線、「永田町駅」4番・5番出口より徒歩4分
  • 東京メトロ 有楽町線・半蔵門線、「永田町駅」9b番出口より徒歩3分
  • 東京メトロ 南北線、「永田町駅」9b番出口より徒歩3分
  • 東京メトロ 丸の内線・銀座線、「赤坂見附駅」D出口より徒歩8分
  • JR中央線、「四谷駅」麹町出口より徒歩14分
主催
(独)労働政策研究・研修機構(JILPT)

※事情によりプログラムが変更される場合があります。ご了承ください。

14時30分~

各国報告

Helge Hoel
マンチェスター大学 ビジネススクール教授(イギリス)
Loïc Lerouge
ボルドー第4大学 比較労働法・社会保障法研究所研究員(フランス)
Margaretha Strandmark
カールスタッド大学教授(スウェ−デン)
Martin Wolmerath
弁護士(ドイツ)


16時10分~17時00分

パネル討議・質疑応答

パネリスト

Helge Hoel
マンチェスター大学 ビジネススクール教授
Loïc Lerouge
ボルドー第4大学 比較労働法・社会保障法研究所研究員
Margaretha Strandmark
カールスタッド大学教授
Martin Wolmerath
弁護士

コーディネーター

内藤 忍
労働政策研究・研修機構研究員

※日英同時通訳付

お問合せ先

労働政策研究・研修機構 国際研究部 

電話: 03-5991-5001(平日9時~17時30分) FAX: 03-3594-1113
E-mail: kokusai [at] jii.go.jp ※[at]を@にご修正ください。