プログラム 第107回労働政策フォーラム(2020年1月10日)
職場のパワーハラスメントを考える─予防と解決に向けて─

開催終了 開催報告は3,4ヶ月後公開予定です。

パワーハラスメント防止対策の法制化等を踏まえて、現場での取り組みの実態や課題、行政の取り組み等、今後のあり方について議論します。

日時
2020年1月10日(金曜) 13時30分~16時30分(開場12時45分)
会場
一橋大学一橋講堂 アクセス新しいウィンドウ (東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター2階)
  • 「神保町駅」A8・A9出口より徒歩4分(都営三田線・新宿線/東京メトロ半蔵門線)
  • 「竹橋駅」1b出口より徒歩4分(東京メトロ東西線)
主催
労働政策研究・研修機構(JILPT)

プログラム

※事情によりプログラムが変更となる場合があります。予めご了承ください。

  • 13時30分~13時35分

    挨拶

    樋口 美雄
    労働政策研究・研修機構 理事長
  • 13時35分~13時45分

    問題提起

    職場のパワーハラスメント

    濱口 桂一郎
    労働政策研究・研修機構 研究所長
  • 13時45分~14時15分

    研究報告

    職場のパワーハラスメントに関するヒアリング調査結果──パワーハラスメントの事例に対する対処などを中心に

    望月 知子
    山口県宇部市政策広報室長/前 労働政策研究・研修機構 統括研究員
  • 14時15分~15時15分

    事例報告

    UAゼンセンのハラスメント対策の取り組み─カスタマーハラスメントを中心に─

    松井 健
    UAゼンセン新しいウィンドウ 常任中央執行委員(政策・労働条件局長)

    職場のパワーハラスメント─丸文通商の取組みとコミットメント─

    越野 智明
    丸文通商株式会社新しいウィンドウ 取締役 管理本部長

    「職場のパワーハラスメント」事例

    戸谷 和彦
    東京労働局新しいウィンドウ 雇用環境・均等部指導課長
  • 15時15分~15時30分

    休憩(15分)

  • 15時30分~16時30分

    パネルディスカッション

    コーディネーター

    濱口 桂一郎
    労働政策研究・研修機構 研究所長

    パネリスト

    望月 知子
    山口県宇部市政策広報室長/前 労働政策研究・研修機構 統括研究員
    松井 健
    UAゼンセン新しいウィンドウ 常任中央執行委員(政策・労働条件局長)
    越野 智明
    丸文通商株式会社新しいウィンドウ 取締役 管理本部長
    戸谷 和彦
    東京労働局新しいウィンドウ 雇用環境・均等部指導課長

お問合せ先

労働政策フォーラム事務局(広報企画課内)

電話:03-5903-6264(平日9時~17時30分) FAX: 03-5903-6114

お問合せフォーム新しいウィンドウ

お問合せフォームは、株式会社パイプドビッツのシステム「スパイラル」を利用しております。

Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウ PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。バナーのリンク先から最新版をダウンロードしてご利用ください(無償)。Adobe Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は「閲覧に必要なソフトウェアについて」をご覧ください。